インハイ柔道男子73kg級で日本一に輝いたのは東海大仰星の内村秀資くん。スポーツ賞授与式のようす

8月に開催された全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の柔道男子73kg級で内村秀資(うちむらしゅうすけ)くんが優勝したそうです。

181012-1810123
(左から伏見市長、内村秀資くん)

その結果、枚方市役所から市民スポーツ賞を授与されましたので、その様子を見に行ってきました。

内村秀資くんとは
181012-1810126
現在、東海大学付属大阪仰星高等学校の3年生で、個人だけでなく柔道男子団体メンバーとしても同大会に出場。
なんと全国高等学校総合体育大会「2018 彩る感動 東海総体」(インターハイ)柔道男子73㎏級では全て1本勝ちで優勝したほどの逸材です。現在は枚方在住。

181012-1810121-3
内村くんは、今まで支えてくれた方の為に、インターハイで優勝するという約束を果たせてよかった、と緊張ながら語ってくれました。

会話の中では、去年は体重が足りなくて大変だったという話や、市長が久々に柔道をして、身体の危機感じたなどといった話などで場は幾分か和み、

181012-1810121-2
最後には幾分か緊張がとけ笑みも見せてくれました。

ちなみに内村くんの枚方で好きな場所は枚方T-SITEで、スタバやあの本棚のオシャレな空間が好きとのこと。

また、今週末に行われる「ふとん太鼓巡行」で神輿を担ぐそうですし、日本一の担ぎが見られるかも!

カテゴリ : 話題 スポーツ