小5で「ポンキッキーズ」にも出演しているウクレレ少年の近藤利樹は枚方出身

先日枚方T-SITEで行われたHawaiian ガレージセール MUSIC LIVE vol.2にも登場していたウクレレ少年の近藤利樹くんは枚方出身だそうです。


公式サイトから引用のプロフィール↓
2007年生まれ。7歳よりウクレレを始める。
2016年、9歳でソニーミュージックソニックアカデミーウクレレコンテスト優勝。
第8回 ジ・ウクレレコンテスト関西予選で入賞。
数々のイベントやメディアに出演しながら、ハワイを代表するウクレレブランド、「KAMAKA」のEndorsements Artistとして活動。
普段は「なんでやねん!」「誰がやねん!」とコテコテの関西弁を話し、周囲を笑顔にさせる利樹くん。
ひとたびウクレレを抱えると、瞬時にさわやか少年に変身し、素晴らしい高速グルーブを生みだすテクニックは必見!!
彼の早弾き動画には驚愕と絶賛の声が寄せられ、海外からも動画コラボされるほど!
とのこと。

なんだかすごいですね…!!
枚方出身ということは公式サイトには書いていなかったんですが、「ウクレレパイナ」というイベントページに枚方生まれという記載がありました。

では、実際に演奏しているところをみてみましょう↓

ウクレレってもっとゆっくり弾くイメージだったのですが、結構ダイナミックに演奏していてびっくりしました。
現在、BSフジ「ポンキッキーズ」に登場しているKIDS BAND UNIT HADのひとりとして出演中とのことです。

また、7月に1stミニアルバムを発売するようです↓


そういえば、私ばばっちが最近取材ついでに立ち寄ったカフェでたまたまライブをやっていたのですが、そこでもウクレレを演奏している小学生(利樹くんではなく女の子)がいました。
子供たちの間でもちょっとしたウクレレブームが起こっている…かはわかりませんが、利樹くんのような逸材が枚方からまた生まれたらうれしいですね!

◇関連記事 

ライター:ばばっち ばばっち

カテゴリ : 話題