枚方出身の栗原選手所属のリオ五輪女子バスケ日本代表が20年ぶりに決勝トーナメントに進出。明後日17日には再びパブリックビューイングも

枚方出身の栗原三佳選手が所属するリオ五輪女子バスケ日本代表が20年ぶりに決勝トーナメントに進出したようです。

上記リンク先によると、先日行われたフランス戦で勝利した日本代表は3勝2敗で4位になり、予選リーグを突破してアトランタ五輪以来、20年ぶりとなる決勝トーナメント進出を決めたんだそう。

そして栗原選手といえばこれまでにも何度か紹介してきた、東香里中出身のプロバスケット選手。

枚方市からいただいたこれまでの栗原選手の成績↓
①ベラルーシ戦(77-73):20得点(チーム最多)、3ポイントシュート6本成功(全体は8本)
②ブラジル戦(82-66):12得点、3ポイントシュート4本成功(全体は5本)
③トルコ戦(62-76):12得点、3ポイントシュート4本成功(全体は7本)
④オーストラリア戦(86-92):20得点、3ポイントシュート6本成功(全体は7本)
⑤フランス戦(79-71):0得点
と、すごい数の3ポイントシュートを決めています。

決勝トーナメントの相手はグループBを1位で通過したというアメリカでして、その日は7日と同じく、パブリックビューイングが再び行われるようです。

いただいたチラシ↓
1
場所も前回と同じく、香里ケ丘にある南部生涯学習市民センターで、午前6時半より8時半までの開催予定。

前回実施した際の様子↓
1
と、こんな感じで配布されたスティックバルーンで白熱した応援を繰り広げていた模様。

栗原選手をみんなで応援したい!という方はぜひぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。
参加費は無料だそうです(定員180名まで)

◇関連記事
リオ2016大会女子バスケ準々決勝 パブリックビューイング開催!!(枚方市HP)
これまでの東香里中関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー