牧野駅と香里園駅に宅配荷物を受け取れるロッカーが設置されてる。京阪沿線ではこれで6つ目

牧野駅と香里園駅に宅配の荷物を受け取れるロッカー「PUDO(プドー)ステーション」が新設されています。

まずは牧野駅に設置されたロッカーから↓
20171101牧野駅ロッカー-2
枚方市内には枚方市駅・樟葉駅JR津田駅にも設置されていて、以前記事でも紹介しています。
20171101牧野駅ロッカー-7
牧野駅に設置されたロッカーは出口1番をすぐ出た場所に。

20171101牧野駅ロッカー-5
バスロータリー前にあります。

20171101牧野駅ロッカー-6
隣には証明写真機と自動販売機が。

続いて香里園駅にあるロッカー↓
20171101香里園駅ロッカー-4
牧野駅のロッカーと比べるとちょっとコンパクトめ。

20171101香里園駅ロッカー-3
ロッカーが設置されている場所は、香里園駅の改札をでてかほりまちテラス方面へと進む出口8番のすぐそば。

20171101香里園駅ロッカー-1
コインロッカーのすぐ横に設置されています。振り返ったとこにマネケンがあり、ワッフルの甘い香りがたまらない場所です。

京阪電車のプレスリリースによると、今回設置された牧野駅と香里園駅のロッカーは11月1日から運用スタート。

PUDO(プドー)ステーションとは、提携している宅配会社が利用者に荷物を届けるためのサービスの1つ。

記事作成時点で提携しているのは宅配事業者はヤマト運輸がメインとなっていますが、今後他の宅配事業者でもサービスを展開していく予定とのこと。※設置されているロッカーによって対応業者が異なります。(→詳しくはこちら

前回の記事でも紹介しましたが、使い方を簡単にまとめると
1、荷物の受取場所に希望するロッカーを指定
2、宅配業者がロッカーに配達
3、暗証番号が受取人にメールで通知される
4、ロッカー中央に設置されているパネルに必要な番号を入力して荷物を受け取る
といった流れで利用可能。

今回紹介した2つのロッカーをあわせると、京阪沿線には「樟葉駅・牧野駅・枚方市駅・香里園駅・寝屋川市駅・守口市駅」の合計6つ設置されたことになります。

自宅で宅急便を受け取ることが難しいという方にとっては、ますます利便性が高まりそうですね。

◇関連記事
これまでのプドーステーション関連の記事

※「TH130」さん、「まきのけいた」さん、「てっちゃん」さん、「くまきち」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

ライター:クロ@ひらつー クロ@ひらつー