枚方市が総合体育館や建設中の総合文化芸術センター内のホールなどのネーミングライツ(命名権)を販売するみたい

枚方市が総合体育館や建設中の総合文化芸術センター内のホールなどのネーミングライツ(命名権)を販売するようです。


上記リンク先によると、9月1日から枚方市は新たにネーミングライツの対象施設を17ヶ所増やした模様。枚方市のネーミングライツについてはこれまでにも記事にしていて、ニッペパーク岡東中央やパシオン情熱BRIDGEなどが記憶に残っている人も多いんじゃないでしょうか。

念の為ネーミングライツについて説明しますと、
ネーミングライツとは
日本語では「命名権」といい施設の建設・運用・資金調達のために、施設の名称にスポンサー企業の社名やブランド名をつけること。
がネーミングライツです。

景色-2008281
(特に関係ない西禁野の写真)

今回対象となった17ヶ所はこんな感じ↓
★枚方市総合文化芸術センター
→大ホール/小ホール/イベントホール/美術ギャラリー/メセナホール
★スポーツ施設
→総合体育館/陸上競技場/渚市民体育館/伊加賀スポーツセンター
★南部生涯学習市民センター イベントホール
★中央図書館
→多目的室/自学自習コーナー/軽読書コーナー
★横断歩道橋
→中振歩道橋/茶屋町跨線橋/山之上高田横断歩道橋
★車塚公園
という感じで、車塚公園などは一部前回に引き続き募集しているところもあるようです。

ポイントはやはり総合文化芸術センターや総合体育館でしょうか。
これからもイベント等で名称が使われることも多いと思いますし、ネーミングライツ的にも価値が高そう。

ですのでやろうと思ったら「ひらつー体育館」みたいな名前も可能ですし、パシオン情熱BRIDGEのことを考えたら、他の単語も入れ込むことが多少はできるんじゃないでしょうか。個人的には「まいかた体育館」とかにしてみたいです(混乱しそう)。



※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:すどん すどん