中学男子73kg級レスリング日本一に輝いたのは枚中の西田衛人くん。スポーツ賞授与式のようす

6月に開催された「全国中学生レスリング選手権大会男子73kg級」で優勝した、枚方中学校の西田衛人(にしだえいと)くんが本日7/27(木)に枚方市役所から市民スポーツ賞を授与されましたので、その様子を見に行ってきました。

20170727授与式-11
(西田衛人くん)
西田衛人(にしだえいと)くんとは

20170727授与式-8
現在、枚方中学校3年生で、寝屋川市のエンジョイレスリングクラブに所属。

これまでに今年4月に開催された「第27回西日本中学生レスリング選手権大会 73kg級」、5月に開催された「大阪府レスリング総合選手権大会中学生の部 73kg級」でともに優勝。

スポーツ賞はこれまでに124人の方が受賞しているが、レスリング種目で授与されるのは西田くんが初めて。枚方でよく行く場所は「くずはモール」だそう。

今回の授与式の流れとしましては戦績紹介からはじまり、西田くんの挨拶と歓談、スポーツ賞授与式といった流れでした。

20170727授与式-5
ちょっぴり緊張気味の様子の西田くんは、このような名誉ある賞をもらえたことへの感謝や、家族やレスリングクラブなど周囲の人の支えがあったからこその、この結果だとコメントしていました。

20170727授与式-3
ご両親からは、西田くんが競技を始めたのは「兄弟ケンカの時にタックルやバックを取るなどの技を自然と使っていたので、レスリングにチャレンジさせてみようと思ったのがきっかけです」とのエピソードが紹介されました。

20170727授与式-9
(伏見市長と西田くん。授与式のようす)

6月の大会では直前にケガをしてしまい万全ではなかったようですが、レスリング歴12年間で培った基礎体力や勝運に恵まれて得られた成績とのこと。

レスリングクラブの会長さんは、「西田くんは自分のプレイスタイルを持って取り組むことができ、自主的に練習や相手選手の研究など、努力を積み重ねてきた選手」と仰っていました。

周囲の友達からの反響を聞かれた西田くんは、全校集会で功績を称えられたことや、生徒からサインを求められる場面もあったと恥ずかしながらも回答。

今後の目標はオリンピック選手を目指して頑張りたいとのことですので、これからの西田くんの活躍が楽しみですね!

ライター:クロ@ひらつー クロ@ひらつー