枚方T-SITEに大宮エリーがくるみたい。今さら10周年記念、無料トークショーとサイン会のため。8月26日

8月26日(土)に枚方T-SITEに大宮エリーさんがやってくるようです。

上記リンク先によると、大宮エリーさんの創作活動10周年の記念イベント『ELLIE EXPO in TSUTAYA』が、4月29日(土)より全国の蔦屋書店・TSUTAYAで開催されていて、その流れで枚方T-SITEにもやってくることになったそうです。

11956a26
(枚方T-SITE)

大宮エリーさんが枚方T-SITEへやってくるのは、8月26日(土)で、無料トークイベントが14:00~、サイン会が15:00〜を予定。定員は80名。開催場所は、蔦屋書店 4F イベントスペースです。
トークイベントは無料で参加可能で、サイン会は店頭で新刊を購入された方限定とのこと。

今年1月29日にも、アートを特集した雑誌「エル・ジャポン 3月号」の発売に合わせたイベントでお越しになっていたので、おそらく今回は今年2度目の来枚と思われます。

エリスポ_ポスター
大宮エリーさんといえば、主な著書に『生きるコント』『生きるコント2』『思いを伝えるということ』などがあり、「大宮エリーのオールナイトニッポン」などのラジオでのトークも有名な作家さん。

スピッツの曲のイメージを元に製作された、宮崎あおいさんも出演する映画「海でのはなし。(→Wikipedia)」で監督をつとめたり、本を出したり作詞を担当したりと、多才な方です。(→公式サイト

大宮エリーさんのプロフィール
作家、脚本家、映画監督、舞台演出家、CMディレクター、CMプランナーの他に、最近では画家としての才能を発揮し、ジャンルを超えて多岐にわたる活動を行なっている。

今回はトークショーとサイン会だけではなく、今まで10年間活動されてきた、全ての書籍などの作品が展示されるそう。

リンク先
から大宮エリーさんの「エリスポ開会宣言」も読むことが出来ます。
「大宮エリーという活動(笑)をはじめて、ほぼ10年経ちました。・・・」という書き出しが印象的でした。

▽4月〜の全国のTSUTAYA・蔦屋書店の行脚のようす
エリスポ天神
(TSUTAYAからいただいた写真その1)

エリスポ盛岡
(TSUTAYAからいただいた写真その2)


また、今回の「エリスポ」の開催を記念して、15本の詩(詩の英訳はJ-WAVEのDJ秀島史香)から構成された216ページの描き下ろし書籍「This is forest speaking~もしもし、こちら森です~」が、TSUTAYAと蔦屋書店で限定販売されているとのこと。

This is forest speaking~もしもし、こちら森です~
大宮エリーさんからのメッセージを一部抜粋すると、「絵本というか、絵画本というのが正しいです。私の描いた絵と、そのそれぞれの絵から発想したことばや詩を収めた本。つまり、2冊が1冊になった本です」とのこと。

実はおさや@ひらつーは個人的に大宮エリーさんのファンでして、2012年に開催されていた「思いを伝えるということ」展を東京まで見に行ったほど。心の深いところに訴えかけてくるすばらしい展示だったことを覚えています。今回のトークショーと展示内容もとても気になります!

気になる方はぜひトークショーに参加して、書籍なども手に取ってみてはいかがでしょうか。

開催概要
2017年08月26日(土)
定員80名様
時間無料トークイベント:14:00~(13:30受付開始)・サイン会:15:00開始予定
場所:枚方T-SITE 蔦屋書店 4F イベントスペース

参加費:
(1)トークイベントは無料で参加可能。
(2)サイン会は店頭で新刊を購入してくれた方限定

イベント申込み方法:
店頭でイベント参加券を発行、お電話もしくはWEB予約された方は当日3Fカウンターにてチケットお渡しいたします。

サイン会参加方法:
大宮エリーさん著書を店頭で購入、もしくは電話でお取り置きし当日購入。

当日は周辺で枚方まつりも開催されていますし、人がたくさんいそうですねー!

◇関連記事
大宮エリー公式サイト
これまでの枚方T-SITE関連の記事

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー