香里園の「坂井歯科医院」が次亜塩素酸水を配布してる。新型コロナウイルス対策のため。3月31日まで

香里園の「坂井歯科医院」が次亜塩素酸水を配布しています。


坂井歯科医院のFacebookページ↓

上記によると、新型コロナウイルスが拡大を広げる中、消毒用アルコールがなく、困っている方に向けて"EO水"を医院にて提供しているとのこと。

EO水(次亜塩素酸水)とは…↓
EO水とは原水に食塩を微量添加した食塩水を有隔膜式電解槽内で電気分解することにより、陽極側から得られる次亜塩素酸を主成分とする酸性の水溶液。

簡単に言うと食塩水を専用の機械で電気分解し、殺菌効果の高い水のことをEO水と言います。

また、EO水は強酸性で少し酸味がありますが、バイ菌やウイルス、体液と反応したあと、すぐに普通の水に戻るため、人体には全く害がなく平成14年には食品添加物として指定されているのでお口の中に使用しても人体に無害です。
坂井歯科医院公式ブログより引用

コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の有効性については一般財団法人機能水研究振興財団のPDFをどうぞ。

457e6462f9c4fd2e56e83cc559984c04
(坂井歯科医院のあるビル)

この配布には何点か注意点をありまして、
※ボトル代として100円頂戴いたします。同じボトルをお持ちいただければ無料で詰め替えます。

※本当に困っている方にお届けしたいので、お一人で何リットルもお持ちいただくのはご容赦ください。大量に必要な企業様はご相談ください。

※3月限定です。
とのことです。

【追記】
坂井歯科医院さんから追加で情報をいただきました↓
(1)ボトルは遮光性の専門容器代金として100円を頂いています。
ただ、あくまでもボランティアですので日光(紫外線)を避ける遮光性の容器をお持ちいただければ無料で配布させていただいています。
日光を避けるためにスプレーボトルにビニールテープを巻くだけでもOKです。

(2)金属はさびやすくなりますので、金属使用時にはすぐに拭き取ってください。

(3)坂井歯科医院の分院のかほりまち歯科でも同様に配布しています。
とのこと。【追記終了】

また、松井山手の水春でも次亜塩素酸水を無料で配布しているようでした↓

消毒液がなくて困っている方にとって、かなりありがたいのではないでしょうか!

枚方市南部の方は坂井歯科医院、北部の方は水春、みたいな感じで使えそう。
もし他に枚方市内でも配布されているところがありましたら、ぜひぜひ情報提供をお願いします。

その他、新型コロナに対する動きとして↓

「煮干し拉麺 アンチョビー 枚方店」ではお子様チャーハン&トリカラパック無料配付しているとのことです。
日時は23、24、25日の3日間、午前11時からで、各日先着50食を配布する模様。

子ども1人につき1日1食無料だそうです(2食目以降又は大人は1パック150円)。

お子さんがいらっしゃる方は利用してみては!