新名神高速道路の川西IC-神戸JCT間が開通してる。枚方大橋から神戸JCTはだいたい50km。宝塚北SAのようすも

新名神高速道路の川西IC-神戸JCT間が開通しています。

神戸JCT-1803181
(神戸JCT手前)

本日3月18日(日)15時に開通した新名神高速道路の川西IC-神戸JCT間。
枚方市民としても利用することによっていろんなメリットがあるのでは、と思い早速走ってきました!
なお、こちら側の新名神高速道路に関しては、高槻から川西間が開通した際にも記事にしています

1
(高槻-川西間にも岡山までのキロ数などが)

枚方大橋から神戸JCTまでかかった時間は1時間20分ほど。

1
(宝塚北SAの入り口付近の渋滞)

とはいえ、今日開通ということもあり、新名神高速道路は宝塚北サービスエリアを起点にかなりの渋滞ができていましたので、途中はすごい低速で走ったところもあります。

光
(ちょっとわかりづらいですが、トンネルの中は緑の光が追いかけてくるような錯覚になる仕様でした)

距離も測っていたんですが、枚方大橋から神戸JCTまでの距離は約50キロほどでした。
枚方大橋から高槻ICまでは6.8キロで、そこから計算していくと普段は大体40分(高槻ICまで15分+そこから神戸JCTまで25分)と少しくらいで神戸JCTまでいけるんじゃないでしょうか。

1
(宝塚SAを超えたあたり。そこからはガラッガラでした)

Googleマップを使用し、これまでのように近畿道と中国道を利用した場合は40分と出ましたので、時間的には結局トントンかもしれません。

ですが今回新名神高速道路が神戸JCTと繋がったことにより、枚方市民としては西側へ旅行に行く際の道の選択肢が増えたことはメリットですし、帰宅時の中国道からの宝塚渋滞を回避……というか緩和することができるのは大きな利点と言えそうです。

せっかくなので西日本最大級という宝塚北のサービスエリアの様子を見てきました↓
宝塚SA-18031827
写真が夜になっているのは、前述のとおり宝塚北SAに入る車であまりにも渋滞していたので、高速を降りてから下道から入ろうとした結果です。下道はそれ以上に渋滞していて、3キロ進むのに3時間以上かかりました!

ちなみにこのSAは高速に乗らずとも下道からでも利用できる駐車場があります。

館内インフォメーション↓
宝塚SA-18031825
このSAはのぼりくだり共に同じ施設を利用するタイプです。

宝塚SA-1803182
まずはトイレ前の空間。トイレの中は中ですごいので公式サイトをどうぞ。

宝塚SA-1803183
トイレのすぐ横には宝塚の宴というお土産専門店がありましたが、閉まっていました。

宝塚SA-18031826
つづいてショップ&フードコートエリア。

こっちの内部の地図↓
宝塚SA-1803184
何やらいろいろとあります。

入ってるお店↓
宝塚SA-1803185
いろんなお店が入っておりました。食事系が充実。

宝塚SA-1803186
中も人がたくさん。

宝塚SA-1803187
でも夜21時を回っていたこともあってか、パン屋さんはもうほぼ売り切れていました。

宝塚SA-1803188
タリーズ。

宝塚SA-1803189
ベビールームにイオン銀行。

宝塚SA-18031813
宝塚市といえば手塚治虫の出身地。
そんなわけでリボンの騎士のサファイアの等身大?とにかく大きな立像がありました。

宝塚SA-18031811
手塚治虫グッズも充実。

宝塚SA-18031810
そしてその奥にはヨゴリーノというヨーグルトジェラートのお店。関西ではあべのキューズモールとイオンモール大阪ドームシティに続く3店舗目となるイタリア発祥のお店です。(→公式サイト

宝塚SA-18031812
フレンチトーストなどの取扱も。

宝塚SA-18031819

宝塚SA-18031820
バルサミコソースのジェラート……どんな味なのか気になります。

宝塚SA-18031814
フードコートは行列が出来ていて、この日の利用は難しそうな感じでした。

宝塚SA-18031815
フードコートのお店は

★洋食店「タカラヅカキッチン」
★和食店「西谷食堂 花ぐるま」
★うどん・そば店「めん処 つる庵」
★海鮮丼・すし店「道のみなと」
★ラーメン店「神座」

の5店舗。

宝塚SA-18031816
お次はショップエリア。鯖寿司とか売ってました。

外に出ます↓
宝塚SA-18031817
室外にもお店がありましたが、

宝塚SA-18031821
夜だからか閉まっていました。

宝塚SA-18031818
中庭的なところにはキッチンカーも出店。

宝塚SA-18031823
ドッグランコーナーもありました。

宝塚SA-18031822
ナメック星人みたいな肌の色になった鉄腕アトムも。

以上になります。せっかくなので新名神高速道路を利用する!となった際は宝塚北SAへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

新名神高速道路もいよいよ神戸側はほぼ開通しましたし、あとは枚方を通る高槻-八幡・京田辺間の開通と、城陽-大津間で全線開通となる新名神。

枚方の地下、城陽-大津間は共に2024年3月完成予定となっております。

◇関連記事
これまでの新名神高速道路関連の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー