市役所が子育て応援アプリ「スマイル★ひらかたっ子」つくってる。予防接種の自動生成スケジュール機能推し。1月4日配信予定

枚方市役所が子育て応援アプリ「スマイル★ひらかたっ子」を1月4日から配信するようです。

いただいたチラシ(仮)データ↓
★171127子育て応援アプリチラシ(仮)
アプリの大きな機能は大きく分けて、
予防接種スケジューラー
イベント・健康診査通知
ひらかたパパーク的なやつ
の3つ。

予防接種スケジューラーは名前のとおり予防接種のスケジュールを教えてくれる機能で、8種類計23回の予防接種のスケジュールを、子どもの生年月日を入力するだけで自動で管理してくれるそう。

イベント・健康診査通知は登録した住所の近くで開かれる子育てイベント情報や健康診査のお知らせがプッシュ通知でタイムリーに届く機能だそうです。

ひらかたパパーク的なやつというのは、以前紹介した『枚方の魅力を発信する最新アプリは「ひらかたパパーク」に「保育料金シミュレーション」!?ゼロからアプリを作るイベントに密着してみた』の記事中に出てきたアプリなんですが、その機能を大阪工業大学と市の共同研究により機能改良を施したのが今回のアプリに搭載された機能。

アプリ
記事よりひらかたパパークの時の画面)

ひらかたパパークの「遊具の種類から公園を検索する」という機能に加え、市内の保育施設や図書館の検索、グーグルマップ連動による経路検索が可能になっているんだとか。

なお、急なスケジュール変更に対応できる同アプリを導入している自治体は、関西では2番目なんだそうです。

少しずつですが減りつつある枚方市の人口。アプリなどによって子育て世代が過ごしやすい環境を整えることができれば、人口減少を止めることができるかもしれませんね。

◇関連記事
これまでの人口関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題