枚方市が「住んでくれるなら、マイカタでもいい。」をキャッチコピーにした定住促進サイトをつくったみたい。他市と比較するランキングも

枚方市の定住促進サイトが新設されています。

HP
枚方市定住促進サイト
枚方市公式サイト
上記サイトは枚方市の定住促進の取り組みの一環となっていて、市外の人たちに枚方はどんな街なのかを知ってもらうために作られたサイト。

定住促進サイト内には、
・知ってくれるなら
・子育てしてくれるなら
・楽しんでくれるなら
・声を聴いてくれるなら
以上の4つのカテゴリーに分けられて、枚方のスポットとなる場所やイベント、市の子育て支援、枚方市民の声などが紹介されています。

「声を聴いてくれるなら」のページ内には、枚方にゆかりのある人からのメッセージが掲載されていて、枚方PR大使でおなじみのハイヒールリンゴさんやアンダーグラフ・森脇健児さん・ひらつーでもインタビューさせていただいたミロコマチコさんなどの著名人からの声が。

「楽しんでくれるなら」の「オモロい枚方」発信しています。のページにはひらつーが載ってたりもします!

上記以外にはこんなページも↓
HP2
ひらかたの実力
 枚方市公式サイト

こちらの「ひらかたの実力」ページには他市(大阪市から電車で概ね1時間圏内にある中核市7市が対象で、豊中市・高槻市・枚方市・東大阪市・尼崎市・西宮市・奈良市)との比較がランキング形式で紹介されていて、住みよさ・待機児童数・人口増加率・公園の数などのランキングを見ることができるので、興味のある方はぜひ。

この夏には市制施行70周年を記念した取り組みで、淀屋橋駅に枚方のポスターが貼られていたり、京橋駅・JR大阪駅ルクア前などのデジタルサイネージに枚方のPR動画が流れるようですし、たくさんの人に枚方を知って、そして定住してもらえると嬉しいですね!

◇関連リンク
枚方市役所 公式サイト

ライター:クロ@ひらつー クロ@ひらつー

カテゴリ : 話題