ラグビーのU20日本代表に選ばれた岸岡智樹選手は枚方出身。明倫小→さだ中→東海大仰星→早稲田

ワールドラグビーU20トロフィー2017の日本代表に選ばれた岸岡智樹選手は枚方出身のようです。

1
岸岡 智樹
早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト
上記リンク先にさだ中や仰星出身であることが掲載されています。(明倫小はこちらの記事より)

続いてこちらのサイト↓

上記は(公財)日本ラグビーフットボール協会のサイトで、「ワールドラグビーU20トロフィー2017」の日本代表メンバーの一覧が掲載されています。
その一覧の中のBK(バックス)SO(スタンドオフ)のところに岸岡智樹選手の名前があり、日本代表であることがわかります。

1
(岸岡智樹選手出身の明倫小学校)

岸岡智樹選手は記事作成時点で早稲田大学2年生。となるともしかしたら2015年度の東海大仰星vs東福岡高校の試合の記事東海大仰星優勝時のパレードの記事にも岸岡智樹選手が写っている可能性があるんじゃないでしょうか。

ラグビーパレード-91-2
枚方市駅の車・バス・タクシーが一時通行止め!東海大付属仰星高校ラグビー部の優勝パレードを見に行って来た【ひらつーレポ】より)

日本代表には他にも東海大仰星出身の2年生がいて、中 孝祐選手に山本 悠大選手、眞野 泰地選手(キャプテン)、中野 幹選手の4人。分かる範囲で検索してみましたが、中選手と眞野選手が奈良県出身、山本選手が東大阪出身、中野選手だけ出身がわかりませんでした。
ですので上記4選手も上の写真に写っている可能性が。というか日本代表がプチ同窓会みたいな感じになるって、東海大仰星すごい!

そんな東海大仰星出身の岸岡智樹選手ら5名が日本代表として出場する「ワールドラグビーU20トロフィー2017」は8月29~9月10日、ウルグアイ・モンテビデオにて開催予定。
どんどん活躍してもらって、ワールドカップや東京五輪でも代表に選ばれるような選手になってほしいですね!

◇関連記事
これまでのラグビー関連の記事

ライター:すどん すどん