御殿山駅前ロータリーにつくってた屋根と歩道が完成してる

御殿山駅前ロータリーに作っていた屋根と歩道が完成しています。

まずは歩道部分↓
御殿山-2003053
歩道と屋根の工事に関しては以前にも記事にしています。奥が御殿山駅。

御殿山-2003055
駅を背に撮影した写真。右側が新しい歩道。工事前はただの道路&花壇でした。

つづいて屋根部分↓
御殿山-2003056
駅前に立派な屋根がつきました!

御殿山-2003057
このようにスロープになっておりまして、バリアフリー化。

御殿山-2003058
道路にも車イスマークとタクシーの文字が。

御殿山-2003054
あとはわかりますでしょうか。この無敵ゾーンができていました。奥の方は黄色い柵がありまして、

御殿山-2003051
どちらからも車が入れない安全地帯に。
どうでもいいですが左側の止まれのくびれがすごい。

御殿山-2003052
あと以前記事にした「伊東たばこ店」跡地の建物もだいぶ出来てきてました。

前回記事にした後、読者さんから情報提供をいただきまして、この工事について市役所のこちらのPDFが詳しいとのこと。それによると「令和元年度御殿山駅周辺の交通安全対策に関する意見交換会」に基づいて色々と工事を進めた模様。

PDFを見ていたら、駅前の踏切を一方通行にしたい動きがあるということがわかったり。気になる方はPDFをご覧になってみては!

個人的には御殿山あるあるだと思っていた「大阪側行きの電車が通行後だけ踏切の矢印信号が消えるの遅い」現象も前述の意見交換会で言及されてて面白かったです。


ライター:すどん すどん