秘密基地みたい!寝屋川にある「アトリエ18」って何するとこなん?【ひらつー不動産】

アトリエ18-18


ばばっち
「みなさん、こんにちは!」

アトリエ18-16

ばばっち
「今回は、この階段を上がったところにある某事務所へ…(ドキドキ)」

アトリエ18-30

ばばっち
「…すみませーん」

アトリエ18-75
通常はマスクを付けて対応していますが、今回はお顔が見えるように外して撮影しています。

渡邊さん
「ばばっちさん、いらっしゃい!
私は建築士事務所アトリエ18(エイティーン)の渡邊(わたなべ)といいます」
ばばっち
「アトリエ!なんだかおしゃれな名前ですね!!
よろしくお願いします〜

アトリエ18-3
ということで、ばばっちがやってきたのは寝屋川市高柳栄町にある
アトリエ18
です!

ばばっち
「18って何なんですか?
渡邊さんの誕生日とか?」
渡邊さん
「違います(笑)
設計が十八番(おはこ)という意味で18と付けました!」

アトリエ18とは?

建築士の渡邊さんが代表をつとめる、寝屋川市の一級建築士事務所。
公式サイトはこちら

様々な不動産業者や工務店からの案件でお家の設計をしながらも、一般のお客さんからのお家を建てたい!というご要望もウェルカム。
スクリーンショット 2021-03-12 12.29.52
公式Instagramより。こんなすべり台があるおうちも建てちゃいます。

地図ではここ↓

寝屋川市高柳栄町12-11-2F
寝屋川市駅から府道18号線をまっすぐ行ったところにあります。

アトリエ18-89

ばばっち
「この看板が目印!なんだか秘密基地感高め♪」

中はこんな感じ。

アトリエ18-2-1

ばばっち
「ウッディかつシンプルなかんじ。まさに建築士事務所のイメージです〜」
渡邊さん
「ありがとうございます!」

アトリエ18-49
事務所では、実際に板材や竹材などを見たり触れたりすることができます。

ばばっち
…で、ここって一体何するところなんですか?
こんな風に竹で遊ぶ場所じゃないですよね?」
渡邊さん
「もちろんです(笑)
ここでは、お家を建てたいという方のご相談や打ち合わせをしています。
それ以外には大阪だけでなく、京都・滋賀・和歌山など様々な工務店の省エネ計算・構造計算をしたり、建築のアドバイスをしたりもしています」

ばばっち
「ほうほう…。
そもそも建築士ってどういう人のことを言うんでしょうか?」
渡邊さん
「簡単に言うとこうですね」

建築士って

建築士法に定められた資格をもっていて、建物の設計・工事監理を行う建築のプロフェッショナル。
設計士と同じように使われることが多いが、正式には「建築士」と呼ぶ。

渡邊さん
「お客さんと主に接する営業さんに比べて、あまり表にでないので目立ちませんが(笑)
家を建てるにあたって一番重要なポジションなんです。
普段は工務店さんからの依頼で設計をすることが多いんですが、先程言ったように一般のお客さんでも直接うちに『こんなお家建てたい!』と言ってもらい、ここで打ち合わせすることが可能なんですよ」

スクリーンショット 2021-03-12 12.34.51
公式Instagramより施工例。
こんな土間収納がほしい!と直接お話することができます。

ばばっち
「そうなんですね!
ここに来るのは業者さんオンリーかと思っていました。
…けど、やっぱり敷居が高い気がするんですよね〜」

アトリエ18-63

渡邊さん
「そう考えるのはもったいないですよ。
打ち合わせ→土地探し→施工までを一貫して建築士が担当するので、安心感が違います!
…ということで、
直接、建築士事務所にお願いして家を建てるメリットを3つ、今から教えてあげましょう!」
ばばっち
「ぜひお願いします!」

メリット1
土地探しがスムーズ。

アトリエ18-60

渡邊さん
「家を建てる時に、まず土地から探したいという方が多いと思います。
そんな時、候補の土地を見て
こういう家は建てられる!
いや、これは建てられない!
という判断がすぐにできるのは我々建築士なんですよ」
ばばっち
「そうなんですね!
ぶっちゃけ、不動産屋や工務店の営業さんでも答えてくれそうなイメージがあるんですが…」

works02
アトリエ18が設計したお家。

渡邊さん
「基本的に営業さんは建てられるかどうかの知識はないので、一旦その話を持ち帰って設計を担当する建築士に聞くんです。
そこからまたお返事をするという形になるので、少し時間がかかるんですよ」

アトリエ18-3-1

ばばっち
「ほぉ〜、建築士さんなら早い段階でお返事がもらえるんですね!
いい土地だったら早くに売れてしまうかもしれないし、判断が早いのはかなり助かります。
椅子取りゲームと同じで、早く座らないと取られちゃいますもんね。
それにしても、椅子もおしゃれです
渡邊さん
「スピード感ならおまかせください!
しかも、不動産会社は手数料を多くほしいから土地の予算配分を高くしたい、工務店は建物を高く売りたいから土地の予算配分を低くしたい…となりますが、建築士は中立的なバランスで考えることができます。さらに、土地探しのサポートは無料でさせてもらってますよ」

メリット2
「なんとなく」じゃない
省エネ・耐震設計。

アトリエ18-3-3

渡邊さん
「次は、省エネ住宅が建てられることですね」
ばばっち
「省エネ住宅ってよく聞きますね!
地球にやさしくって、光熱費が抑えられて…めっちゃいいと思いますが、結構どこの工務店とかでもやってるイメージです」

スクリーンショット 2021-03-09 15.56.51

日差しのコントロールや高断熱・高気密性で夏は涼しく冬は暖かい快適な温度を保ちます。

渡邊さん
「うちのは他の工務店さんの省エネ住宅とはちょっと違うんですよ。
工務店さんだとある程度パッケージ化されていて、窓の大きさなど決められた範囲での施工になります。
しかし建築士の場合、きちんと計算したうえでご希望に沿った家づくりができるんですよ」
ばばっち
「ほほう…」
渡邊さん
例えば、ばばっちさんが広い窓を付けたいとします。
知識が少ない営業さんなんかだと、窓を小さくしたほうが省エネですよ〜みたいな回答になると思うんですが、建築士なら『こうすれば可能ですよ!』という色んな方法を提案できるんです」

スクリーンショット 2021-03-15 11.40.24
公式Instagramより施工例。
リビングにひろーい窓、憧れますよね。

ばばっち
「へぇ〜。
建築士さんはどういったことを基準に提案しているんですか?」
渡邊さん
「外皮計算というのがあって、それができない人は何も考えず『明るくするために窓を大きくとりましょう』とか『窓を大きくすれば寒くなるので小さくしましょう』と言う場合があります。
両方とも間違いではありませんが、外皮計算を詳細に行うことで大きな開口部も断熱性能を落とさず設計が可能です」

外皮計算とは

住宅の内部から床、外壁、屋根(天井)や開口部などを通過して外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した値を表す、外皮平均熱貫流率(UA値)をだす計算のこと。
値が小さいほど熱が逃げにくく、省エネルギー性能が高くなります。
アトリエ18ではすべて自社で計算。

渡邊さん
「適切な位置に大きな窓を設置して、日射しを取り入れる事もあります。
これは隣地の立地状況をすべて考えて、シミュレーションしないと適切な位置は判断できません」

アトリエ18-60

ばばっち
「なるほど!
お客さんの意見も取り入れつつ、建築士さんだからこそできる計算で自由度が高い省エネ住宅が建てられるってことですね!
あとは、もし大きな地震がきたら…という心配もあるんですが」
渡邊さん
「うちは耐震等級3のお家を建てています。
これは最近どこもやっているかと思いますね」

スクリーンショット 2021-03-09 17.25.55
公式Instagramより施工例。
構造上、柱がないと危険なことも。大黒柱としてデザイン性をよくすれば、違和感なくお部屋になじみます。

渡邊さん
「ただ、これも同じく細かい計算は建築士がやっているんです。
なので、通常であれば営業さんにリビング広くしたいから柱をなくしてほしい』という希望を伝えても、一旦建築士に相談してまたお返事という形になるんですが、うちだと打ち合わせの場でできるできないをお答えすることができます」
ばばっち
「なるほど。
たかが柱1本、されど柱1本ですもんね!
すぐにわかるのはありがたい〜」

works01
施工例。渡邊さんのご自宅だそう。

渡邊さん
「うちはリノベーションも設計していますが、同じように知識がないと怖いですね。
特に古い戸建ては。
必要なところは鉄骨を入れて補強するなど、建築士ならではの目線で対応させてもらってます」
ばばっち
「長く住む家だからこそ、ちゃんとしておきたいですね」

メリット3
「管理」と「監理」は違う。
しっかり『監理』します。

アトリエ18-68

渡邊さん
「よく現場監督による工事管理ってあるじゃないですか。あれは『管理』って書くんですが、建築士による工事監理は『監理』なんです。
似てるけど、実は違うんですよ」
ばばっち
「かんりとかんり…どっちのかんりがどんなかんりしてるんですか?(パニック)」
渡邊さん
「まとめるとこうです!」

『工事監理』『工事管理』の違いは

工事監理
専門知識を持った工事監理者が設計図通りに施工が進んでいるかを確認すること。
図面だけでは伝わりきらない内容を現場の人に伝える役割も。
その建物の設計者が行う。すなわち建築士しかできない。

工事管理
工事現場を動かすこと。
施工の順序を検討したり、大工や職人を手配する。材料の管理などもする。

渡邊さん

「施主さん(お客さん)に代わって、きちんと適切な施工がされているかをチェックしたりもします。
これによって欠陥住宅なんかのトラブルも防げますね」

スクリーンショット 2021-03-12 12.37.54
公式Instagramより施工例。
細部まできちんと監理しています。

ばばっち
「何も知識がない人が建築現場を見て『ここ打ち合わせしたのと違うかも?』とかわからないし、気づいても言えないですもんね。めっちゃ頼もしい存在!」
渡邊さん
「始めにも言いましたが、この監理を含めて打ち合わせ→土地探し→施工までを一貫して建築士が担当するので土地の特性を活かしながら、失敗することなくお家を建ててもらえますよ!」

スクリーンショット 2021-03-12 12.38.42
間口が狭くなりがちな土地の形状でも、吹き抜けなどで明るいお家が建てられます。

ばばっち
「いやー最高!
工程ごとに担当が変わると疑問点があってもどの段階で聞いたらいいかもわからないけど、最初から最後まで建築士さんにお願いするとそんな心配もなさそうですね」

なんで建築士事務所(設計事務所)
で建てる人は少ないん?

アトリエ18-35
壁には渡邊さんが持っている免許証や登録証などがずらり。

ばばっち
「こんなにメリットがあって頼りになるのに、あまり建築士事務所で家を建てるっていう話をまわりで聞かないんですが…数自体少ないとかですか?」
渡邊さん
「いや、それはもう宣伝ベタやからやね(笑)
建築士事務所って技術はあるのに表に出たがらない、だからお客さんの目に触れないんです。
HPすら持ってなかったり、あっても全然更新されてないところもあるんですよ。
なのでほとんどが業者(不動産屋など)と一緒にお仕事することが多いんです」

スクリーンショット 2021-03-10 15.31.07
公式HPより。

渡邊さん
「しかしこれを見てもらったらわかるように、モデルハウスや営業人件費がない分いいものを建てたり、金額を抑えたりすることができます」
ばばっち
「そうなんですね。
…とは言っても、『やっぱり敷居が高い』って思ってる人も多そうですよね。
大体いくらくらいでできる…とか、わかりやすかったらうれしいんですが…」

アトリエ18-3-2

渡邊さん
「そんな声もあろうかと、わかりやすく坪単価を出した長期優良住宅プランを用意しました!」
ばばっち
「おお!待ってました!!」

長期優良住宅の2つのプラン

スクリーンショット 2021-03-10 15.45.56

スクリーンショット 2021-03-10 15.45.46

渡邊さん
「もちろん、設計料やその他ご希望に沿って金額のご説明もします。
しかも長期優良住宅には、お家としての安全性だけでなく補助金などの金銭的なメリットもありますよ」
ばばっち
「こうするとイメージが湧きやすいですね!」
渡邊さん
「もちろん、先程言ったような土地探しのサポートやご希望を聞きながら省エネ・耐震仕様にしたり、工事監理もしっかり行います!!
しつこい営業などせず、毎日のんびり営業していますのでいつでもお気軽にご相談くださいね♪」

アトリエ18
072-812-3018
電話受付
平日9:00〜18:00
お問い合わせフォームはこちら

【おまけ】
自粛中に畳コーナー作りました。

アトリエ18-2-7

ばばっち
「この畳コーナー素敵ですね!」
渡邊さん
「ここはコロナで自粛中だった期間にDIYでつくったんです」
ばばっち
「DIY?!すごい!!」

事務所-1
元々、こんなんでした。DIYの経緯・工程はこちらをどうぞ。

渡邊さん
「なぜ作ったかというと、お子さんを連れて打ち合わせに来た方がわざわざシートを持参していらっしゃったんです。
これは申し訳ないと思い、自分で子どもが靴を脱いで遊べるスペースを作りました」
ばばっち
「いやーすばらしい!」


アトリエ18-82
スタッフのみなさんと。

いかがでしたか?
建築士事務所って、自分とは関係ないんじゃないか…って感じている人も多いかと思いますがまったくそんなことはないんです。
どのお家も建築士さんなしでは建てられません。
アトリエ18では、そんな建築士さんにイチから相談することができますよ。

スクリーンショット-2021-03-10-15.31.07
不動産屋や工務店とは違う、
本当に安心できる家づくりを考えている方!!

ぜひ、一度ご相談してみてはいかがでしょうか〜

スクリーンショット 2021-03-10 16.10.32

アトリエ18(エイティーン)
072-812-3018
電話受付
平日9:00〜18:00

土日祝日の打ち合わせも対応いたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせフォームはこちら

公式サイト
公式Instagram

Sponsored by アトリエ18

※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから