新型コロナウイルスのワクチン接種会場で、ひらしんスタッフがボランティアをしている理由【ひらつー広告】

2021年5月から開始した高齢者(65歳以上)の方へのワクチン接種。
そのワクチン接種の集団会場である枚方市市民会館で誘導を行う青いジャンパーの方々。

実は枚方信用金庫(ひらしん)の職員なんです。

なんでも枚方信用金庫内のお客様の感染防止だけではなく、地域のワクチン接種を促すことで、感染率の減少・経済活動の活発化を目指し、ワクチン接種会場でボランティア活動に取り組んでいるそう。

枚方信用金庫とは…
地域に根ざした地域密着型の信用金庫。愛称は「ひらしん」。
利益を追求するのではなく、地域のお客さまとの共存共栄をはかることを最大の目的としています。
公式サイト

会場では、ワクチン接種を受けられる方に声掛けをしながら丁寧に案内される姿や…

近くを通りがかった方から相談をうける様子も見られました。

(実際のダイレクトメール)

枚方信用金庫ではその他にも、口座を活用されている65歳以上の方(約42,000人)にワクチン接種に関するお役立ち情報をダイレクトメールでお届けしたり…

ダイレクトメールを送付させて頂いた先には、電話にてワクチン接種に便乗した詐欺にご注意して頂くように呼びかけたり、接種日に持参するものなどをお伝えしています。

また必要があれば、ネットに詳しくない方に向けてワクチン接種のネット予約のサポートまで行っています。す、すごすぎる…!

取り組みはこれだけじゃない!

枚方信用金庫の取り組みはこれだけではありません。

★枚方信用金庫独自の感染防止ステッカー

感染防止対策を取り組むお店・事業所がひと目で分かる『ひらしん安心宣言ステッカー』の掲示。
また対策を行っているお店がひと目で分かる『感染対策のお店・事業所マップ』を作成しています。

▼詳細記事▼

★お客様への課題解決の取り組み

高齢者の方を中心にお客様が抱える様々な課題をお伺いし、お住いの地域でより安心して暮らすことができるよう連携機関とともに解決に向けた提案を行っています。(詳しくはこちら

また、WEB相談ブースの設置も!


お客様の法律・税務・経営などの課題にお応えするために、専門家にオンラインで相談出来るWEB相談ブースを設置。なかなか繋がりを持ちにくい各専門家に枚方信用金庫を通して気軽に相談することが出来ます。

たとえばこんな内容が相談できます!

【個人】
相続手続きや成年後見人制度、不動産登記について…
【法人・個人事業主】
創業に関する情報や相談、新たな取引先の開拓、コロナ禍の補助金制度について…
※初回30分無料。事前予約制。


このように、新型コロナウイルスで大きな影響を受けた事業者を支援するために「安心宣言ステッカー」や「コロナ対策融資」に取り組んだり、高齢者(65歳以上)の方にワクチン接種に関する情報提供を行っている枚方信用金庫。

ワクチンの接種率を高めることで、本人だけではなく家族や友人も新型コロナウイルスから守ることになり、地域の方が飲食店で気軽にごはんを食べられたり、小売店で楽しく買い物できる日を早期に実現できるようサポートしていきたいとのこと。

預金や融資のことだけではなく、地域の方に向けて様々な取り組みを行っているんですね。
みなさんも何かお困りごとがあれば枚方信用金庫に気軽にご相談くださいね!



【枚方信用金庫 公式サイト】


・枚方信用金庫 公式サイト

・枚方信用金庫 店舗・ATM一覧
・これまでの枚方信用金庫関連の記事(枚方つーしん)

【ワクチン接種についての情報】

新型コロナウイルスのワクチン特設サイト(枚方市)
接種手続き・予約方法(枚方市)

 
Sponsored by 枚方信用金庫


※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから