ビオルネの破産手続き開始が決定

20111004DSC05884

株式会社ビオルネの破産手続き開始が決定しました。

官報(国が発行してる広報みたいなの)に載ってます。該当部分を抜粋↓

破産手続開始
次の破産事件について、以下のとおり破産手続を開始した。破産財団に属する財産の所持者及び破産者に対して債務を負担する者は、破産者にその財産を交付し、又は弁済をしてはならない。
——-
平成23年(フ)第6380号
大阪府枚方市岡本町7番1-505号
債務者 株式会社ビオルネ
代表者代表取締役 藤田 二郎
1 決定年月日時 平成23年9月20日午前10時
2 主文 債務者について破産手続を開始する。
3 破産管財人 弁護士 辰野 久夫
4 財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告
の期日 平成23年12月21日午後3時
大阪地方裁判所第6民事部
インターネット版官報(平成23年10月3日付(本紙 第5651号))より)

無印良品の閉店の仕方とか何だかおかしかったので、「あぁ、やっぱり」という気はします。ビオルネは去年の9月に民事再生法の適用を受けていました。

破産とか民事再生とか用語がややこしいですが、分類は↓のようになります。
20111004vi1

要は去年の段階では「借金をまけてもらったり整理して会社の再建を目指す」という状態でしたが、今回はもう力尽きて「会社を清算する=株式会社ビオルネが消滅する」ということになります。

細かいことはわかりませんがこれからビオルネの資産を債権者に分配する話し合いなどが行なわれるんだと思います。

破産っていうと急にドアに弁護士の名前が書かれた張り紙がされて誰もいなくなるというイメージがあるんですが、ビオルネ自体は一旦閉めるんですかね。それともどこかがまるごと買いとって外見上の営業はそのまま続いてるような感じにしたりもできるんでしょうか。

この記事作成時点ではビオルネ・イオン枚方店ともに公式サイトでは何も告知されていません。
ビオルネ公式サイト
イオン枚方店 公式サイト

—————
情報提供求む!
どんな些細なこと、不確かなことでも大丈夫です!
※ここに名前が載るのは上のフォームから情報提供いただいた場合のみになります(載せていいかわからないため)