ド迫力のズガガガーン。牧野高校前のタイムス跡の建物を解体してた。

牧野高校の向かいにあった本&レンタル屋さん「タイムス」が閉店して久しいですが、今日(10月30日)建物を取り壊してました。看板。

「本」の文字は赤かったと思うんですけど、色あせたのか白く塗ったのか真っ白です。

なんか先っちょがハサミみたいになってる重機がいます。

なるほど鉄骨をチョッキンするんですね!

立ち止まって見物する人もちらほら。

火花だって散ります。

あー、左側にみえてる階段がレンタルのフロアに上がっていく階段でしたねー。

「ひとりでいけるか?手伝ったろか?」といわんばかりに2台目登場。

「うぉりゃああー!」(言ってない)

ズズーン。ぶっとい鉄骨が切れました。

「俺が切った。」「いや俺が切った!」(言ってない)

少年も呆然。

もうくっちゃくちゃです。

僕はここまで見て帰りました。
もしかしたらまだ作業してるかもしれません。

僕は牧野高校出身でして、たしか僕が在学中か卒業するぐらいにタイムスがオープンして「この通りにお店ができるなんて!」と感動した記憶があります。それが今じゃお店だらけですねー。
この写真を撮ってるときも前の道が渋滞してたんですけど、ここがこんなに渋滞するようになるとは思いもしませんでした。

この跡地は何になるんでしょうねー。