このバス停なんて読む?「馬廻」【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー。

今回のクイズはこちら!

Q. このバス停なんて読む?「馬廻」
ひらつー内正答率20%

307号線沿い、京田辺市に入る少し手前にあるバス停です。










さあ、なんでしょう〜?






正解は 「うままわり」でした!


一瞬「??」となりますが「廻」を「まわり」と読めれば大丈夫ですね。

ちなみに『馬廻』は武家の職制のひとつの『騎馬の武士』のことだそうです。→Wikipedia「馬廻」を参照)
昔、この場所に馬廻の人が住んでいた…とかの由来があるんでしょうか?

「馬廻」、こんな覚え方はどうでしょう?

馬廻でバス待ちの主婦の会話。

 

「学割とか家族割とか、最近いろいろあるわよね〜」
「そうねぇ…。あっ!こんなのどう?ママ割り!
「めっちゃいいじゃないのぅ!ママ割り!

バス待ちの時間でママに優しい割引制度を思いついた主婦をイメージして覚えましょう。

◆関連リンク



■■■情報提供求む!■■■

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 
 

いいお店、見つかるかも?