コロナで売上減!大阪の酒蔵を守りたい!飲んで応援するクラウドファンディングに山野酒造株式会社が参加中

地元の銘酒として愛されている「山野酒造(メイン銘柄 片野桜)」が、新型コロナウイルスの影響で苦しむ大阪の酒蔵を飲んで応援する目的で実施中のクラウドファンディング「コロナで売上減!大阪の酒蔵を守りたい!飲んで応援・日本酒セット【大阪日本酒の陣】」に参加しております。

昨年から猛威を奮っている新型コロナウイルス。

大阪の酒蔵も大きな打撃を受けています。売上が前年の半分、3分の1になっている酒蔵がたくさんあります。

私たち山野酒造株式会社も大きな打撃を受けております。

古くから続く大阪のお酒の歴史を守りたい。そして大阪の日本酒の魅力をもっといろんな人に知ってもらいたい。そんな想いで立ち上がったプロジェクトに山野酒造株式会社が参加しております。

今回大阪の酒蔵でのクラウドファンディグということもあり、私たち山野酒造も賛同することを決めました。

720ml3本セットA(6,000円)
300ml9本セット(6,500円)

かつて昭和30年頃には60軒以上もあり栄えた大阪の酒蔵も、今ではわずか16軒となり、「大阪=日本酒づくり」のイメージが消えつつあります。

このクラウドファンディングで大阪の酒蔵がコロナに負けず酒造りをしていることと覚悟をもって奮闘していることが商品から伝わればと願っております。

この機会に皆様に大阪のお酒をお楽しみいただけますと何よりの励みになります。

ご支援の程、宜しくお願い致します。

【リンク】コロナで売上減!大阪の酒蔵を守りたい!飲んで応援・日本酒セット【大阪日本酒の陣】