250対250の合コン「ひらコン」第5回は11/3(土)開催。今回は「アフタヌーンひらコン」

枚方市駅周辺のお店をたくさん貸し切って数百人規模で開催される合コン「ひらコン」。

P7028158

第1回の模様をひらつーでも紹介したりちょくちょく記事にしてるので覚えてる方も多いことでしょう。その第5回(もう5回目!)が11月3日(土・祝)に開催されます。

05hirakon
アフタヌーンひらコン ひらコン公式サイト

今回は250人:250人。お昼14時から開催されるので「アフタヌーンひらコン」というようです。

この人数を見て「多っ!」と思う人と「あれ…?」と思う人がいると思います。そう、過去の参加人数を見ると…

第3回「バレンタインひらコン」 300:300
第4回「七夕ひらコン」 350:350
第5回(今回)「アフタヌーンひらコン」 250:250

となっていて、前より定員が減ってるんです。

過去のひらコンの申し込みがすぐ定員に達してることを聞いてたカズマ@ひらつーとしては、このまま人数をできるだけ拡大してもっとお祭り騒ぎみたいにするのかと勝手に予想してただけに意外でした。そこでひらコン実行委員会の方に聞いたところ、定員を増やそうと思えば増やせるけどあえて減らしたのだそうな。なぜかと言いますと、

「他の地域の街コンの中にはとにかく参加人数だけ増やして儲けを大きくしようとしてるものもあるけど、あまり多すぎても出会いが成り立ちにくくなることもわかってきたから」

なのだとか。

カズマ@ひらつーは思いました。

マジメか!(突っ込むところじゃない)

公式サイトに載ってる「枚方を『出逢いのまち』にしたい」という理念のもとちゃんと考えられてるんですねぇ。今後も最適な人数を模索しながら増減されていくのでしょう。

ひらコンマップ
(これはバレンタインひらコンの際のお店マップ。男子と女子は逆回りでお店を移動するので、1周するうちにすべての異性と出会うことになります。)

ついでに聞いた話によりますと、「普段コンパに参加しないような人」に参加してもらうべく、枚方の地元企業にひらコン実行委員会が直接かけあって参加者を集めているのだそうです。「コンパに参加するようなチャラい人はイヤ!」と思ってる方も、いい意味で予想外の相手が見つかるかもしれませんよ。

P7028172
あといろんなお店を回れるという点も単純にお得なんじゃないでしょうか

公式サイトを見ると今回のような大規模なひらコンとは別で、たまに「プチひらコン」という小規模のひらコンが開催されています。

「うどん打ちプチひらコン」とか「ハロウィン(仮装)プチひらコン」とか毎回テーマがあるんですが、中には「仏画体験プチひらコン」というかなりトガった企画のものもありました(笑) 今も参加者募集中ですが何人ぐらい参加するものなのか、そしてその中に経験者が何割ぐらいいるのか、アドレスと一緒に描いた仏画も交換するのか、気になるところです。

というわけで申し込みなど色々詳しくは公式サイトを見てみてください。

ひらコンHP
ひらコン 枚方婚活推進実行委員会

なおもしひらコンがきっかけでカップル成立したら、その後『ラブラブです』とか『結婚します』って実行委員会に報告すると何かいい事があるそうですよー。