枚方公園駅にできてるツバメの巣がアクロバティック

用事で大阪市内に行かなければならなくて枚方公園駅で電車を待ってると、頭上をツバメが飛んでました。

あぁこのへんに巣を作ってるんやなーと何気なく鳴き声のするほうを見ると、予想外の場所に巣がありました。

↓こちら
ツバメ20130601_02
なんと天井から出てるケーブルの上(笑)

ツバメ20130601_04
場所はひらパー側の改札から入ってすぐのところです。巣は写真右上。

ツバメ20130601_03
親鳥がエサを運んでます。

ツバメ20130601_05
違う角度から。

なんちゅうアクロバティックなツバメなんでしょう。「ここに巣作ったらオモロイんちゃうん」とノリで決めちゃって後悔してるパターンでしょうか。それとも「いつも軒先に作ると思ったら大間違いやで」という人間への反抗心の表れか。

そんな親鳥の趣味に付き合わされたヒナたちが巣の中で「おい落ちるからあんまり揺らすなや」とか言い合ってそうです。

駅員さんに聞いたところ、知らん間に作ってたとのことです。そらそうか。