街全体がフィールドになった陣取りゲーム「イングレス」を枚方市内でやってみた

イングレスというスマートフォンゲームをご存知ですか?

イングレス-キャプチャ画面-150430-1
イングレスのスタート画面

Googleの社内ベンチャーが作った無料の位置情報を使ったゲームで(ゲーム内課金などはありません)、簡単に言うと「街全体がフィールドになった陣取りゲーム」です。

イングレス-150430-1

青チーム(レジスタンス)緑チーム(エンライテンド)に分かれ、「ポータル」と呼ばれるチェックポイントを奪い合います。チェックポイント同士を結び三角形を作ると、その陣地が自分のチームの占領下になります。

イングレス-キャプチャ画面-150430-24
ポータル(チェックポイント)を結ぶ三角形を作ってフィールドを作る様子ひらつー内でもカズマ、すどん、カトゥーは昨年から始めていました。ただ英語版しかなく、ややこしい部分があったので「日本語対応したら紹介してもいいかも」と話しておりました。

イングレス-150429-1
昨年夏、ひらかたパーク正門前でイングレスをするカトゥー(左)。右はひらつーで間借りしている服飾デザイナーのmgnm氏The Attractman

2015年3月に日本語化されたので、ひらつー視点で紹介してみようと思います。

イングレスの遊び方

イングレスの遊び方は、検索してみると色々な紹介ページがあります。

英語版の頃はゲームの進め方がよくわからなかったので「イングレス 遊び方」などで検索して遊んでいました。今は日本語対応になったのでゲーム内の導入部分で、ある程度遊び方がわかると思います。

【ゲーム導入部分を少しご紹介】

イングレス-キャプチャ画面-150430-2
イングレスのゲームを立ち上げると、街中でXM(エキゾチックマター)という正体不明の物質が湧き出ている様子がスマホ越しに見えるようになります。

イングレス-キャプチャ画面-150430-4
緑チーム青チームかを最初に選択。
友達と一緒に遊ぶなら一緒のチームにしておいた方がいいかも。

イングレス-キャプチャ画面-150430-7
ゲーム内で最初に色々と説明してくれます。

イングレス-キャプチャ画面-150430-11
ポータル(チェックポイントでありゲームのキーとなる場所)は街の様々なところに存在します。

イングレス-キャプチャ画面-150430-15
最初の導入部分でゲーム内容を理解できなければトレーニング画面で、順番におさらいしましょう。

ちなみにひらつーメンバーは導入部分だけでは理解できず、みんなトレーニング経験済みです(笑)

詳しい遊び方はみなさんで頑張って理解してもらうとして、ひらつー編集部がイングレスをオススメする理由をお伝えしましょう。

イングレス-150430-9

おすすめ理由 その一
枚方の史跡・名所に詳しくなれる

たとえばひらつー事務所のある鍵屋別館の隣「鍵屋資料館」はイングレスのチェックポイントである「ポータル」になっています。

イングレス-150430-18

イングレス-キャプチャ画面-150430-6

鍵屋資料館は有名かもしれませんが、例えばいつも見過ごしている石碑であったり、街なかにあるアートやモニュメントも「ポータル」になっているので、枚方の歴史やアートにゲームを通じて触れることができます。

イングレス-150430-17
こんな石碑も…

イングレス-150503-1
ポータルです

イングレス-150430-2
こんな案内表示も…

イングレス-キャプチャ画面-150430-22
ポータルです

おすすめ理由 その2
よく歩くので健康になれる

イングレスのよく考えられている所は、チェックポイントであるポータルでは立ち止まらなければゲームをじっくり楽しめないところです。

イングレス-15043004

車で通り過ぎながら助手席で…
電車で通り過ぎながら車内で…

などラクして遊ぶ方法を考えてもチェックポイントでゲームに関わるあれこれをできない仕組みなのです。Googleのゲームですので位置情報はかなり正確。

河川敷イングレス-15043008
河川敷でイングレスをする様子(鍵屋別館からすどん@ひらつーが激写)

イングレス-150430-1-2
熱中症対策(帽子・水筒・日焼け止めなど)もゲームを遊ぶのに必要な装備

自転車での移動もアリですが、枚方市駅や樟葉駅周辺などは徒歩での移動のほうが効率よかったりします。

ハマると「あともうちょっとだけ歩こう…あともうちょっとだけ…」と歩く距離もドンドン伸びていくので運動嫌いの人もついつい足が伸びてしまいます。

イングレス-150430-6
※スマホに集中しすぎて歩きスマホになるのには要注意!
※最初は河川敷などで慣れてから街へ出るのがオススメです。

おすすめ理由 その3
ゲームにハマるほど、枚方に愛着がわく

イングレスを始めると、意識しないで見過ごしていた街のあちこちに目が行くようになります。

イングレス-15043007

こんな銅像前からあったっけ?
なにこの変な置物!

などなど新しい発見があること間違いなし。

イングレス-150430-11
時には草花に癒やされながら…

結果、見過ごしていた街の様々な表情を知ることができ、枚方をもっと好きになることができます。

さらにイングレスではチェックポイントである「ポータル」を自分で申請できるんです。運営側で審査され却下されることが多いですが、たまに採用されたりします!(カズマとカトゥーの申請は1件ずつ通りました)

そうなるとさらに地元に愛着がわくことは経験済みです(笑)。


以上、駆け足ですがスマホゲーム「イングレス」をご紹介しました。

冒頭でも書きましたが、このゲームのいいところはゲーム内課金がないこと!

ただ、動き回るのでお腹は減るかもしれません。そんな時はひらつーグルメで気になっていたお店にふらりと入ってみるのもオススメです(無理くり宣伝)

GW後半戦は、スマホ片手に枚方を歩きまわってみるのもひとつの楽しみ方かもしれませんよ。

また、5/10(日)は枚方宿くらわんか五六市なので、レベル上げに持って来いのポータルのたくさんある歴史街道へどうぞお越しくださいませ(うまいこと宣伝)

河川敷イングレス-15043003


イングレス ダウンロード
App StoreAndroid) 

関連リンク
イングレス ヘルプセンター
イングレス(wikipedia)

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について