枚方凍氷が今年もかき氷の販売はじめてる2021。今年からオールシーズン営業。冷やし焼き芋やコーヒーメニューも

枚方凍氷が今年もかき氷の販売をはじめています。

枚方凍氷といえば、今や枚方歴史街道の夏の風物詩とも言える、夏季限定のかき氷が有名な三矢町にある氷屋さん。

でしたが、今年からオールシーズン営業になったんだとか!!

地図ではここ↓

住所は大阪府枚方市三矢町4-1。




かき氷のメニュー↓

人気BEST3はいちご、抹茶、マンゴー!
テイクアウトも可能。


氷の販売もあります。



新メニュー↓

冷やし焼き芋も4月から新メニューとして販売しているとのこと。

読者さんからこの冷やし焼き芋の熱い感想をいただきました↓

読者さんからの冷やし焼きいもの感想!(クリックしたら開きます)

さてさて今回購入した冷やし焼き芋『シルクスイート』を今朝食べました!
食べる前にお芋を半分に割ってみたんですが、 お芋の繊維の糸がビヨ〜ンと伸びるネバネバのねっとり感と、 ちょうど良い水分を含んだしっとり感があり、もういかにも甘そうで食欲をそそってきます!

そしてお口に入場〜(彦摩呂風)

モグモグタイム中〜


結果〜はっ〜ぴょう〜‼️(浜ちゃん風)
『これは焼き芋の働き方改革や〜(再び彦摩呂風)』

焼き芋ってアツアツのうちに食べるのが美味しいと思っていた概念を覆され、 冷やし焼き芋はひんやり感にお芋の甘味が際立ってかなり美味しかったです!

コロナ禍で業務形態の変革を余儀なくされた企業や新しい産業やサービスが生まれた好例がありますが、 この【冷やし焼き芋】もかき氷屋さんが生んだ好例の一つと言えるのではないでしょうか。

そういえばアツアツの焼き芋って、すぐに食べなくても家に買って置いて冷めて食べても美味しいもんですもんねー 。
そんな所に冷やし焼き芋が生まれたヒントがあったのかなーと推測したのですが…

まぁとにかくハマりそうな冷やし焼き芋。 これはヒット!するかもしれないので在庫があるうちに一度はご賞味しておくのをオススメしますよ! 次は冷やし焼き芋のもう1種類『紅はるか』を食べたいと思いますが、人気になったら在庫が残っているか心配なので近々買いに行きたいと思います。

また紅はるかを賞味できればレビュー投稿したいと思いますので、 お願い!まだ残っていて、残っていれば良いのですが…。

以上!今年の枚方凍氷はかき氷だけではなく、冷やし焼き芋にコーヒーを始めて、コロナなんかに負けない、夏の枚方市民の強い味方「枚方凍氷」さんに目が離せない! いつも以上に注目しちゃいました‼️

コーヒーメニュー↓

コーヒーメニューも始めているようです。

実際に買ったかき氷(メロン)+コンデンスミルク


オールシーズン営業で、新メニューもあり、例年と違う枚方凍氷!


テイクアウトもできますし、これからの季節ついつい寄っちゃいそうですね〜!

営業時間は10:00-17:30、定休日は水曜日(祝日は営業)。
また7-8月のかき氷シーズンになると定休日はなくなるとのことです。

※「じゅん@元大阪つーしん」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■