たぶん枚方から見た大文字(五山の送り火)2020

たぶん枚方から見た五山の送り火2020です。

五山の送り火-2008163
おわかりになりますでしょうか。右上のオレンジの点。
ここ数年記事にしておりまして、去年は五山の送り火のうちの「法」を見ることができました。

今年の五山の送り火は、新型コロナウイルス感染対策のため規模が縮小されて実施されておりまして、図であらわすとこんな感じ↓
大文字
す、少ない!

五山の送り火-2008162
上のオレンジが疑惑の大文字(?)で、左下は伏見桃山城。
今回の撮影場所は津田サイエンスヒルズからなので、Googleマップで確認したところ、このような位置関係でもおかしくない位置なので、たぶん大文字の6個の火のやつのはず。
でもちょっと高さありすぎるような気もしますが。

五山の送り火-2008161
ちなみにこれが津田サイエンスヒルズから見た景色の全体的なやつで、写真中央のあたりに伏見桃山城があるんですが、肉眼ではギリギリ伏見桃山城の明かりがわかるだけで、火の光はほぼ見えず。

ですが例年は見えてるようで、その証拠に見に来ている人が多数いらっしゃったのと、「五山の送り火見える?」「今年はみえへんなぁ」って話かけられたので間違いなさげ。

去年「法」を撮影したシュン@ひらつーが、去年と同じ位置から同じ場所を撮影した写真↓
大文字-2008161
オレンジの光がそれだそう。

去年の写真↓
大文字-1908162

並べてみると↓
大文字比較
こうして見比べてみたら、たしかにあれは「法」の光で間違いない!撮れてる!笑
僕すどん@ひらつーが撮影した方はタイトルどおり「たぶん」ですが、こちらはほぼ間違いないやつです。

今年は縮小ということでしたが、諦めずに枚方からいろいろとチャレンジしたら見えるかもしれないという五山の送り火。今年はこうやって見てみるのも1つの楽しみ方と言えそうです。

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 

いいお店、見つかるかも?