枚方市の会社員が踏切内で倒れている人を救助したみたい。枚方署が感謝状

枚方市の会社員と高校生が2人で踏切内で倒れている人を救助したようです。

上記リンク先によりますと、8月2日に北中振1丁目の踏切で動けなくなった高齢男性を、高校生と枚方市民の会社員の方の2人で踏切外に出して救助したそうです。

9月14日に枚方警察署はお2人に感謝状を贈ったとのこと。詳しくは上記リンク先をどうぞ。

594583b6-s
(特に関係ない枚方公園の踏切)

お年寄りが倒れた当時、踏切の警報が鳴り始めていたそうですが、冷静に行動したお2人の勇気ある行動がすごいですね!

なお、京阪電車公式サイトによりますと、 踏切道で異常を発見した際は、

「非常ボタンがある場合は、それを強く押してください。非常ボタンが無い場合は、踏切道名表示看板記載の非常時連絡先に電話でお知らせ願います。」とのことです。


※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■