京阪「プレミアムカー」の本数が増えてホーム上で券が購入できるようになるみたい。青色の3000系車両もプレミアムカー運行へ。来年1月から

京阪電車の座席指定特別車両「プレミアムカー」が来年1月に運行本数を拡大するようです。

上記プレスリリースによりますと、2017年に運行を開始した、京阪の座席指定特別車両「プレミアムカー」の運行本数が来年1月より拡大され、原則として昼間時のすべての特急列車で「プレミアムカー」サービスが提供されるそうです。

1
(電車の洗車に電車と綱引き!ファミリーレールフェア2019を全力でエンジョイしてきた私たち【ひらつーコラボ】よりプレミアムカー)

その他のサービスも発表されました↓

(1)運行本数拡大に伴い、乗り換え時などにおいて特急停車駅のホーム上でプレミアムカー券またはライナー券の購入が可能に。

(2)キャッシュレスの座席指定券発売機を設置。クレジットカード、PiTaPa などの交通系ICカード、さらにQR決済など多種多様な購入方法が可能に。

さらに、現在は8000系車両(エレガント・サルーン)のみでの運行ですが、来年1月より3000系「プレミアムカー」が誕生するそうです。

3000系車両については以前にも記事にしています↓

3000系車両でも、8000系プレミアムカー同様、微粒子イオンで車内の空気を浄化する「ナノイーX」発生装置が搭載されていたり、なんだかすごいのが、車外向けに表示する行先表示機を、側窓ガラス層の間に内蔵した「infoverre WindowシリーズBarタイプ」というものを世界で初めて採用したそうです。

なんかすごい未来感。

現在枚方市駅には、平日なら約90本特急列車が発着するのに対し、プレミアムカーは約50本。それが来年1月以降にはもっと増えるということなので、購入方法の選択肢も広がりますし、利用頻度も高まるかもしれませんね。


※「にょろん」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■