パンサーズに加入する中村駿介選手は枚方二中出身

枚方市を拠点に活動するパナソニックパンサーズに加入する中村駿介選手は枚方出身のようです。

1
2020-21シーズン 内定選手について
|パナソニック スポーツ

上記リンク先によりますと、今シーズンよりパンサーズに加入する中村駿介選手は枚方出身でポジションはセッター。

現在は早稲田大学在学中で出身中学は枚方第二中学校のようです。

小中学生によるバレーボールチームのパンサーズジュニア(→公式サイト)にも所属していたそうで、過去には全日本ユース男子にも選ばれアジアユース男子選手権大会に出場し、優勝に貢献するなどして活躍。
以前に広報ひらかたでも紹介されています。

DSC00269
(パナソニックパンサーズによるパンサーズポーズ)

中村選手は「パンサーズジュニアの時から夢であったパナソニックパンサーズに入団することができてとても光栄に思っています。チームに貢献できるように精進していきたいと思います。ご声援よろしくお願いします」とコメント。

枚方を拠点に活動しているチームなだけあって、枚方出身選手の加入はパンサーズファンからすれば嬉しいのでは!

また、筑波大学在学中のミドルブロッカー、高橋瑞歩選手の加入も発表されました。
高橋選手は、山形中央高等学校時代の2017年に出場した春高バレーで、出場選手の中で最長身だったそう。その身長は196cm!

お2人の活躍とパンサーズポーズが楽しみですね!


※「みぃ」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■