プロが作った、枚方初の「もみの木」の無料フリースペースが誕生!使い放題のキッチンも見てきた【ひらつー不動産】

こんにちは。ふろ@ひらつーです

今回、いつもはお家をご紹介してくれているありさ住宅株式会社からの一通のメールが届きました。
新年のご挨拶かと思いきや・・・

To.ひらつー

今までにないフリースペースを年末年始に作っちゃったので遊びに来てね

ありさ住宅 里村より

そ、それは行かねばー!!


というわけで、早速来ちゃいました。
西禁野にある ありさ住宅。
もみの木スペース-7

場所はこちら↓


とにかく入ってみましょう
「こんにちはー!!ふろ@ひらつーです!
フリースペース見に来ました


と、ドアを開くと・・・
うわぉっ!
もみの木スペース-168
 辺り
一面、木材内装
【以前の事務所はこちら
ありさBefore10
以前の事務所の面影が全くありません

もみの木スペース-170
えーーーーっ!!

もみの木スペース-174
ええーーーーっ!!!
これはどういうことなんでしょうかー!!?

もみの木スペース-55
里村さん(ありさ住宅の専務さんです)
「んっふっふっふっふっふ・・・
 
ようこそ。ふろ@ひらつー・・・」


もみの木スペース-56
「実は今回、事務所のリフォームをしたんですけど、せっかくならと、
人が集まれるスペースをつくっちゃった」テヘ

なんと、どなたでも最大15人くらいで無料で使っていただけるキッチン付きのフリースペースだそうです〜!

もみの木スペース-30

もみの木スペース-17
ふろ
「そんな軽く『つくっちゃったテヘっていうレベルを超えてますよ

もみの木スペース-38
里村さん
「まぁ、ゆっくりしていってください。」
と、おもむろに座卓の下を引き出しだした里村さん。

もみの木スペース-47
ふろ
「引き出し広っ!!」

もみの木スペース-40
中に入っていた木材を取り出す里村さん
「これ、今回このフリースペースで使った木材なんですけど、匂ってみてください。」

もみの木スペース-43
ふろ
「・・・・・・
(鼻詰まってるせいか、匂わないな。
いい香りですね!とか言った方がいいんかな・・・)


里村さん
「ほとんど匂わないでしょ?」

もみの木スペース-42
ふろ
「・・・そうですね!!」
(あ、匂わないので正解やったんや!言わなくてよかった・・・)

里山さん
「それはね、このフリースペースの特徴のひとつです!」

え?どういうことなんですか?
特徴ってなんですか?

っていうか、このフリースペースを無料で貸してくれるんですか?
いつからですか?
この木匂わないのと関係あるんですか?

ちょっと聞きたいことがありすぎるんですけど!!
教えて!里村さん!!

リフォーム最大のポイント
決め手は木材! 

ありさ修正-2
里村さん
「このフリースペース。
実は、とある木材を使用した、とても珍しいリフォームなんです

その木材とは・・・
もみの
「もみの木」みなさん聞いたことありますよね。
クリスマスツリーとして、飾り付けをするお馴染みの木です
日本では、ウラジロモミというもみの木などが見かけられます。

リフォームに使われた もみの木はこちら
マルサ工業 もみの木伐採
マルサ工業(フォレストバンク)ドイツ研修 03話「モミの木伐採見学」より

これがもみの木
ドイツにあるシュバルツバルトの国有林です。


冬でも枯れずに年中、緑の葉を見ることができる常緑樹の植物。
マルサ工業 もみの木伐採2
ありさ住宅で実際に取り寄せているマルサ工業のもみの木伐採見学の様子。
伐採時に見えているすごく白くて美しい切り口。

だいたい”白から淡い黄色”をしているのももみの木の特徴だそうです。
清潔感と、品がすでに感じられる色合いです。

教えて〜!
ありさの もみの木よ

もみの木スペース-52
「教えて」「もみの木」のワードが重なり、ふろ@ひらつーが変身!

疑問を持ったアルプスの少女「◯イジ」ではなく、
娘盛りもとっくに過ぎたひらつーの少女「フロジ」が尋ねます。

フロジ
「口笛はなぜ、遠くまで・・・じゃなくて、
どうして もみの木を使うことになったんですか?」

里村さん
「実際に建てられた『もみの木の家』を見学して、他の家にはない上質な雰囲気に心を奪われました
そして、鹿児島で原木から製品になるまでの工程も見学し、特有の効能を知り、『もみの木』を使ってみたい!と思ったんです!」
1 ありさ住宅-1
△見学中の里村さん

2 3

ありさ住宅-2
△四国の金毘羅行きの絵馬も作られていました。

飾り付けするだけじゃないのよ、もみの木は

もみの木スペース-19
里村さん
「もみの木は調湿性がとても優秀で、抗菌性もあります。
しかもこれといった臭いもなく、微香で、食品を扱うのにも適しているんですよ。」

例えば
・おひつ 
・寿司桶 
・風呂桶 
・そうめんの木箱 
・かまぼこの板 
・米びつ 

などなど。

もみの木スペース-96
「この中でも特に身近でわかりやすいのは、かまぼこの板ですね。」

もみの木スペース-95
フロジ
「え!かまぼこの板ってもみの木だったんですか?」

里村さん
「どうして かまぼこの板に使われるのか、わかるかい?フロジ?」

もみの木スペース-50
フロジ
「ううん!ちっともわかんないわ!!」

里村さん
「うん。ちょっとは考えてみようね。もういい年なんだから。

実は、かまぼこ板となっているもみの木は空板(からいた)と言って、かまぼこの水分をすごく上手に吸い込みます。

そしてかまぼこの乾燥に合わせて水分を出し入れすることにより長期間一定の水分量を保ちます。
そうすることで、腐敗を抑える効果がある
んですよ。

これは、針葉樹全般の特性ですが、柾目のもみの木は、他に類を見ないほど優れているんです。」

傷つくと効果を発揮!

もみの木スペース-91
フロジ
「表面にすごく凹凸がある・・・どうして?」
(隣にいるのは仔ヤギのユキちゃんです。ワン!)

里村さん
(仔ヤギがワン言うとるがな。犬にしか見えへんねんけど・・・)

もみの木スペース-34
よく見ると、こんなに凹凸があります。
(※凹凸がわかりやすいよう、暗めに撮影しています)

もみの木スペース-111
△実際の色

里村さん
「この溝はわざと付けてあるんですよ。
こうやって、柾目(木に沿って伸びている線)の夏目部分を削り、あらかじめ傷をつける事で調湿効果が増すんです。そしてまた柔らかい『もみの木』でも、完成後には傷がつきにくくなるんです。」

どうやって柾目に沿って凹凸をつけるかは企業秘密だそう。

もみの木フリースペース-2-2
里村さん
「傷つくことによって、強くなったり、魅力が増すんだよ。
人も傷つくことで強くなって、魅力的になるでしょ。それと同じさ。」キリッ

もみの木フリースペース-1-8
フロジ
「きずつくことで・・・みりょくがます、ヒトトオナジ・・・」

里村さん
(そこは、なるほど!とか、突っ込むとか!なんかすごい恥ずかしいやん!やりにくいわー!)

割れにくく、反りにくい

もみの木フリースペース-1-4
里村さん
「木の木目も均一で非常にまっすぐで、縦に長いのがわかりますか?
節もほとんど見当たらないでしょ?
樹齢数百年の天然木だからこそ、柾目はほぼ平行にそして均等に木目が並んでいるんです。

反りづらく割れにくいのも特色なんです。」

もみの木フリースペース-1-3
フロジ
「割れにくく、反りにくい・・・。
私の腹筋も割れにくく、体も固くて反りにくい。一緒やな・・・

里村さん
「コラ、そこは一緒にしたらあかん。」

ー里村さんのチェックポイントー
「柾目」(まさめ)という字は、「木」に「正しい」と書きます。
反対に「板目」(いため)という字は、「木」に「反る」と書きます。
漢字の通り、板目の床は木表側に反りやすいんですよ。
木の正しい使い方は、柾目で使うということなんです。昔から変わりません。

▼里村さんの自宅、子ども部屋のロフトでも使っている桧の板目床。写真ではわかりにくいですがかなり反ってしまっています。
ありさ住宅-3
ありさ住宅-4

そのほかにもいろいろ
もみの木のいいとこ教えて!

いろいろいいところが見えてきたもみの木。
まとめてみると、
1.室内空気
室内の空気がきれいになる。
半永久的に拡散されるフィトンチッドの中の香り成分(テルペン)により空気が浄化される 。化学物質であるホルムアルデヒド等はテルペンにより分解され、透明感のある空気循環になり、深呼吸の出来る部屋に。
もみの木フリースペース-1-9
深呼吸して気分も体もリフレッシュ!

2.感触・肌触り
直接肌で床や壁に触れても違和感がなく快適。
床には適度の弾力があり、歩行時や衝突時のショックを和らげてくれる。

 3.香り、消臭
もみの木は微香性で、特別な匂い意識のない空間が得られる。
室内の生活臭や台所の臭い、タバコの臭いなどが消臭されて気にならない。
もみの木フリースペース-1-17
天井にももみの木を使うことで、消臭効果もさらにup!

4.光、見た目
もみの木の床や壁は光の反射量が適当で瞳孔の開きが一定し、ストレスを感じない。
表情の優しい床や壁は安心感を得られる。さらに壁や天井は経年変化して、その色合いは美しい板になる。
もみの木フリースペース-1-10
塗ってなくてもこの美しさ!白くて淡い色合いは、清潔感もあります。

夜のもみの木-1
夜は、こんな温かみ溢れる空間に。

夜のもみの木-4

5.湿度
針葉樹は一般的に調湿量が多い。木材の細胞が大きく、成長時に多くの水分を必要とするためだが、いったん乾燥してしまうと大きな狂いも少なく、室内の水分を調湿してくれる。
もみ内装材を使用した部屋の室内の湿度は50〜60%程度を維持している。

6.温熱

適度な湿度環境は温度の伝導速度が早い。
一旦床や壁が温められたり、冷やされたりすると蓄積性能の効果で、床・壁は温度変化が少ない。
空気の入れ替えのため窓を開けた後も元の温度に復帰する時間が早く、省エネルギー効果が高い。
もみの木フリースペース-1-18
里村さんも変わらず温かい人柄で、お家も人も回復させてくれます!

7.ダニ・カビ等
室内湿度が適当で拡散されるフィトンチッドの忌避効果により、虫が住み着きにくく、外部より侵入するダニやゴキブリのほか、カビ等の菌類が発生しにくい。

注目したい効果がたくさんあるんですね!
特にアレルギーなど心配な方に、ぜひ一度試していただきたい木材なのだそうです。

希少価値の高いもみの木

もみの木フリースペース-1
里村さん
「この内装材として使用しているもみの木はすべてドイツ、シュバルツバルト天然の原木なんです。
そして、樹齢はなんと200年以上なんです。
製材中に第一次世界大戦で使用された弾丸が出てくることもあるそうですよ。」

シュバルツバルト
「その大切なもみの木は、日本で唯一のもみの木専門の製材所でも年間300棟分しかありません
ありさ住宅では、その貴重なもみの木を年間10棟分だけ分けていただけることになったんです!」

フロジ
「えっ!そんなにちょびっとだけ?」

もみの木フリースペース-1-13
里村さん
「それだけ希少価値の高いものなんです。大阪府内でこの特別なもみの木を取り扱えるのは、うちを含めてたった3社もちろん、枚方では初となります。」

ありさ住宅では、そのもみの木を使った
・新築
・建替え
・リフォーム
全てに対応しているそうです!

もみの木フリースペース-1-2
貴重なもみの木の端材をもらって喜ぶふろ@ひらつー
(持って帰って、靴の中に入れておくと、消臭効果があるそうです!)

木にも適材適所

里村さん
「ありさ住宅では、構造に強い木材と設計も大切にしているイノスグループとして、『イノスの家』を建てることができるので、柱・構造・内装において、それぞれにあったものを厳選して施工することができます!

まさに、いいとこ取りができる家づくり。これが地元工務店であるありさ住宅の最大の強みです!

イノスグループの「イノスの家」とは
※イノスグループ・・・地域の建設会社が住友林業とパートナーシップを結んだ全国スケールのグループです。住宅メーカーと地域建設会社の長所をあわせ持ち、常に革新的でありながら、地域とのふれあいを大切にし、オリジナリティあふれる発想で、ご満足のいく家づくりをめざします。

なので、木材にも適材適所!
この土地・スペース・目的に一番あったものを選んで家を建てていけるというわけです。
7736f7e9
△「デジタルフレーム構法」より

「木造注文住宅に実績のある住友林業と、地元を知りつくしたありさ住宅のノウハウを合わせて提案させていただきます!
 その中で、お客様の理想以上のお家を目指していきますよ!」
もみの木フリースペース-1-15
フロジに丁寧に説明してくれる里村さん。

フリースペースについて教えて!
キッチンってどんなの?

お次は、フリースペースについて教えてもらいました。
もみの木フリースペースには、無料で使えるキッチンも付いています!

もみの木スペース-77
フロジ
「里村さん、仔ヤギのユキちゃんがお腹すいたって・・・」グ〜

里村さん
「お腹すいてんのはフロジでしょ。作ってあげるからさっきのかまぼこでもかじってなさい。」

もみの木スペース-15
フロジ
「あ!このキッチン、もしかしてスーパーラジエントヒーターじゃないですか!?」

里村さん
「ん?そうだけど」

フロジ
「遠赤外線抜群で、IHにはできない炙りも出来て、電磁波もめっちゃ少ないスーパーラジエントヒーター!これも無料なんですか?すっごいですね!!」

里村さん
「おっ、覚えてました?そうそうそれですよ。」

そうなんです。以前、ひらつーでも詳しくご紹介したスーパーラジエントヒーター。

もみの木スペース-83
キッチンには食洗機も完備してありました。

フロジ
「もう、山小屋じゃなくてここに住もうかな・・・」

秘密を探る!

フロジ
「いや〜それにしても贅沢なフリースペースですね〜。こんなにいい素材や設備を整えて、無料ってなんか怖いくらいです。
ホントはなんか隠してるでしょう!」

里村さん
「あ、バレました?」

もみの木スペース-69
里村さん
寝心地も抜群なんですよ〜!」

フロジ
「あ〜ほんまやぁ〜・・・」

もみの木スペース-67
ありさの「ア」!!

フロジ
「って、そうじゃなくて(笑)
何か秘密があるんじゃないんですか、と聞いてるんです!」

里村さん
「そうそう!なんといっても消臭効果もスゴイんですよ
ペットを飼っている人にはもちろん、煙草のニオイなんかも消しちゃうくらいの効果があります
もみの木を削った後のおがくずは、普通はお金を払って処分するんですけど、消臭効果が高いので、養豚場の人が売って欲しいと買いに来るそうです。」

もみの木スペース-70
フロジ
「そうなんや!仔ヤギを飼っている人にも嬉しいですね〜。
よかったね、ユキちゃん!」

ユキちゃん「ワン!」

里村さん(もうええよ。仔ヤギでええよ。)

フリースペースを作ったわけとは?

色々話がそれちゃってますが、今回フリースペースを作ったわけを聞いてみました。
もみの木スペース-135
里村さん
「いや、ほんとに純粋に色んな人に使ってもらって、体感もらえたらな〜って思ってます。
やっぱりどれだけいいものだとわかっていても、体感しないとわからないことってたくさんありますよね。

特にお家のこととなるとお金もたくさんかかってくるものですから。
たくさんのカタログやネットの情報よりも、一番納得してもらえるのはやはりご自身の体験・体感なんですよね。」

もみの木フリースペース-2
里村さん
「そこで、どうしたらお客さんにリスクもなく、何度も体感してもらえるかを色々考えた時に、このフリースペースを思いつきました。」

もみの木フリースペース-1-6
フロジ
「確かに!イベントでは一瞬しか触れられないし、モデルハウスは『汚しちゃいけない』って緊張しちゃうこともありますもんね〜。」

里村さん
「そうなんです。
このもみの木は、しっかり触って、寝転がって、歩いて欲しいんです。
お母さんと子どもが一緒にゴロゴロして、『あれ?なんか違う。気持ちいい』と感じ取ってもらいたいと思ってます。」

もみの木スペース-115
里村さん
「あとはやっぱり、一番はみんなにこの床を素足で楽しんで貰いたいですね〜。
子どもたちに絵本の読み聞かせ会とか・・・少数ヨガとか・・・人が人を呼ぶ集まりとかに使って貰えたら嬉しいですね。」

もみの木スペース-102
こうやって、しっかり飛んだりはねたりして、もみの木に刺激を与えることで一層の効果を引き出せるそうです!

里村さん
「子どもたちにっ(ジャンプ中)
しっかりとっ
触ったりっ
飛んだり跳ねたりっ
してほしいですねっ!!!」

もみの木フリースペース-1-7
「あ、でも安心してください!無理に飛ばなくても大丈夫ですよ(笑)」

オープンは2月から!
フリースペースお問合せなど

2月から利用できるフリースペース。
使用について聞いてみると・・・

ありさ修正-2
里村さん
「広さは20帖弱です。
今のところ、使用できる時間帯がありさ住宅本社の営業時間内ということになっていて、夜の使用はありません。
持ち込みはして頂けますし、ここで調理していただいても構いません!

美味しいものが出来たら、隣の事務所に差し入れしてくれると嬉しいです(冗談です)
ただ、予約は必要ですので、気軽にお問合せくださいね!」

電話番号はこちら
0120-361-020
(フリーダイヤル)

夜の様子も・・・

夜のフリースペース使用はできませんが、室内はとっても素敵で、ちょっと覗いてみました。
夜のもみの木-9

夜のもみの木-2

夜のもみの木-10

夜のもみの木-4

夜のもみの木-12
まさに癒やしの空間でした

取材後・・・

もみの木スペース-64
フロジ
「今回、本当に素足でずっといてましたけど、全然寒くなくてびっくりです!
床の凹凸も気持ちいい〜。」

里村さん
「そうでしょ?
あと、毎日ここに来ると空気が違うのも分かります。鼻炎持ちの人が『ここ来たらおさまる!』って言ったくらいなんですよ。」

もみの木スペース-160
フロジ
「じゃあ、いい話も聞けたし、かまぼこ料理も美味しかったです
ありがとうございまーす!

次はひらつーのクララと一緒に来ますね!」

事務プロ-2
△その頃、ひらつーのクララ(くら@ひらつー)は仕事中・・・

里村さん
「お、お待ちしてるよ・・・(笑)」

夜のもみの木-7
樹齢200年以上のもみの木に包まれた、「深呼吸できるフリースペース」。
ぜひ、お気軽にお問合せくださいね

【関連リンク】
ありさ住宅(公式サイト)
大阪で「もみの木」の家を建てる!(ブログ)


お問い合わせ・資料請求
header_logo
0120-361-020(フリーダイヤル)
見学も随時行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

住所:〒573-1192 枚方市西禁野2丁目9番16号
☎0120-361-020

■ありさ住宅株式会社 公式サイト
■イノスグループ 公式サイト

【ひらつーパートナーズ】【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!


ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー