がんばるママにインタビュー★vol.2コロコロさん【ひらかた@PEACE】

枚方で頑張っているママに色々聞いてみたい!
お仕事や趣味、勉強やお稽古・・・枚方で子育てしながらがんばっているママ達にインタビュー

枚方でがんばるママ達にインタビューしていくコーナー

今回は、「見る力」「生み出す力」「心」を育むコロコロクラブキッズアートスクール運営、講師を務めているコロコロさんへのインタビューです!



ひらかたママvol.2
「やってみよう」そう思った時がその道へ進む一番若いとき!


IMG_0383_1_NK

コロコロさんキッズアート講師

■プロフィール
 これまでの簡単な経歴:幼稚園教諭→結婚後、空間デザインを学ぶため4年間大学へ→幼稚園教諭(復帰)→キッズアート講師
枚方在住歴:7年
子どもの年齢:9歳(女の子)、5歳(女の子)

コロコロクラブキッズアートスクール(公式サイト)
Facebook

仕事について教えて!

「見る力」「生み出す力」「心」を育むコロコロクラブキッズアートスクールの運営、講師をやっています。
子ども&親子でのアート系ワークショップでは、「1万個の紙コップアート」「プチプチ®で遊ぼう!」「壁紙de Garland」「町工作」など企画、開催しています。 

11825038_710498089062433_8940563443766388163_n
△グランフロントで行われた「町工作 未来の町を作りましょう!」
「町工作」は工作&アート教室コッパ!!とのコラボWS、発祥は枚方の家具町LAB

biwako10

biwako17
西武大津店開店40周年記念 未来プロジェクト

子育てとアート講師の両立。
そのパワーの秘訣をきいてみました。

子育てしながら、大学へ

幼稚園教諭をしていた時から、子どもたちに造形の楽しさを教えることにとても興味がありました。
そして結婚後、アートについて学ぶために大学へ。

在学中に娘二人の出産・育児のために休学したので、卒業するまでにトータルで7年かかりました。

でも、「やってみよう」と思った時が一番若い時。

さすがに復学した時は下の子がまだ赤ちゃんだったので課題制作などは大変でしたが、逆に「完璧なものでなくてもいい、とにかく仕上げられれば」と肩の力が抜けて、気持ちは楽になったところもあります。

そうやって肩の力を抜いて制作したものが、実は良い評価だったりもするんですよね(笑)

ご主人との連携

主人とは、ちょっとした決め事が。

例えば土日には、主人が昼ご飯を作って、後片付けは私。
という風にご飯づくりと後片付けを分担しています。

なので、子どもたちは土日に主人がいるときは、昼食のパスタやお好み焼きはパパが作るものと思ってるみたいです、パパお腹すいたーってね。笑
緒方さんインタビュー-5
△コロコロクラブTシャツを着用してきてくれました

最近は、私がちょっと忙しかったりちょっと疲れていた時が続いて、ご飯を作って、後片付けもしてくれたり。とてもありがたいですね。

リフレッシュはスパ!

ワークショップの後などに、スーパー温泉に行きます!
最近は、招提田近にある「極楽湯」でゆっくりお風呂に入るのがお気に入りのリフレッシュ法。
あそこは地下からお湯を汲み上げているそうで、大地のミネラルが体に浸透するみたいです。

枚方市内のお気に入りの場所は?

お店でいうと、藤阪にある王仁公園となり「なかなかの森」。
なかなかの森-2
△なかなかの森 喫茶室

アマーク・ド・パラディ
△関西外大のInternational Communication Centerというビルの1階にある
「アマーク・ド・パラディ」

どちらも子どもと一緒に楽しめて、お料理もおいしいので、嬉しいですね。!

子どもとよく遊びに行く場所は?

山田池公園です。
ターザンロープのある遊具で遊んだり、景色も綺麗ですよね。

山田池公園
子どもがおもいっきり走って遊べる、広くて美しい公園です。

子どもたちとのコミュニケーションいつとりますか?

お風呂でよくお話しますね。
あとは、夜寝る前に。お布団の中で♪

1920hito
△コロコロさんのワークショップなどにも、一緒に参加している2人の娘さん

ママに一問一答!

枚方ってどんな町だと思いますか?

にぎやか!
市民活動が活発!

夜は何時くらいに寝てる?

10時くらい。
本当は12時位に寝たいけど、子どもと一緒についつい寝ちゃう。

枚方育児でリクエストしたいもの!

室内でもっとたくさん遊べる場所がほしい!
文化パルク城陽のような施設) 

枚方のママ達にメッセージをどうぞ!

枚方にはとても元気で積極的に活動されているママがたくさんいらっしゃると感じます。
その個々のグループが結束すれば、もっと大きな力になって、さらに枚方が盛り上がるんじゃないかとワクワクする町です。

「やってみようかな」と思った時が一番若い時!
これからも子どもに負けないくらい、「やってみよう」を実現したいですね!



コロコロさん、ご協力ありがとうございました!

このようなインタビュー記事をはじめ、イベント情報など枚方の子育てに役立つ情報を掲載した、ひらかた@PEACE
 06
ひらかた@PEACE(公式サイト)

 
週3回程度ママ向けコンテンツ記事を更新しています
ぜひお気に入りに登録しておいてください♪

ひらかた@PEACE委員会(公式サイト)
主催:京阪電鉄不動産株式会社(公式サイト)
企画・運営:枚方つーしん編集部
ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー