ワールドカップや上海万博で使用されるテントを枚方の工場で製造。25日「ガイアの夜明け」で放映。

サッカーワールドカップ南アフリカ大会や上海万博で使用されているテントは、枚方にある工場で作っているそうです。
LINK:シリーズ「新興国を攻めろ!」 上海万博に挑むニッポン企業を追う『ガイアの夜明け』 テレビドガッチ

会社自体は大阪市淀川区の太陽工業という会社ですが工場が枚方にあり、そこが明日5月25日(火)22:00から放送されるテレビ大阪「ガイアの夜明け」で放送されます。

太陽工業の「テント技術」は世界で認められていて、なんと世界シェア7割。すごい!

工場の場所はフォレオ枚方の裏手。

大きな地図で見る

まさかこんなところで世界に通用するテントを作っていたとは・・・

また、ここはテントを作る際に余った布を使ってmaktankというカバンを作っています。余りの布なのでひとつひとつデザインが違います。たしかこの商品も枚方工場での取り組みから始まったと言う記事をどっかのニュースで読んだんですが、どこだったか忘れました^^;

デザイン豊富。画像クリックで販売サイトに飛びます。
20100524maktank


ついでに。
テントといえばやはりこの人w


 


ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 経済