枚方に本社がある大企業の一つ"三洋電機ロジスティクス"が投資ファンドに売却。上場廃止へ

枚方に本社がある大企業の一つ"三洋電機ロジスティクス"が親会社の三洋電機から投資ファンド"ロングリーチ"グループに売却されるそうです。
LINK:三洋物流子会社をファンドに売却 100億円で 47NEWS

三洋電機ロジスティクスの場所は中振の170号線沿いのローソンの真ん前です。よくこの交差点で曲がっていくトラックを見かけます。

大きな地図で見る

投資ファンドのロングリーチグループが株式の公開買付(TOB)を実施。それに三洋電機が応じて保有する6割弱の株式を全て売却するそうです。ロングリーチは全ての株式を取得して完全子会社化するつもりだそうなので、そうなれば三洋電機ロジスティクスは上場廃止となります。

ロングリーチグループってどんなファンドなのかなと思って調べてみたら、あらすごい。日本マクドナルドホールディングスの24.99%の株式を取得したこともあったんですね。今は違いますが。(マクドナルドの今の主要株主はこちら
現在はモバイルサービスのサイバードとかに投資してるそうです。
「独立系ファンド」とのことですが、こういうファンドの資金ってどこからでてるんでしょうねー?

一時期TOBがいかにも乱暴なことのように話題になったことがありますが、ファンドに買収されることは別にいいも悪いもないと思います。というかむしろ緊張感が生まれて良い事なんでしょうね。そこで働いてる人からしたら困っちゃうでしょうけどw

ところで三洋電機ロジスティクスの株価チャートを見てみると、3ヶ月ぐらい前に比べて株価が3倍になってます。
これって買収されるっていう「噂」が流れたからなんでしょうか?いろいろ勘ぐってしまいますw


ついでに。
僕は小説でしか読んでませんが、企業買収の話では「ハゲタカ」がめちゃくちゃおもしろいですよ!





ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 経済