元・青果マンによるコノミヤくずは店レビュー。枚方周辺のスーパーは小分け商品が多いらしい

先日オープンしたスーパー、コノミヤくずは店を詳しくレビューしているブログがありました。
20100609kono1
(これは僕がオープン前に撮った写真。)

LINK:コノミヤくずは店(大阪府枚方市)とニッショーの看板 食彩賓館

このブログを書いてる人は食品流通業界で30年働いていて、趣味としてもいろんなスーパーを訪問しているそうです。

そんな方のコノミヤくずは店評。

青果コーナーは「ほぼ全品種にわたって小分けされているのを見るのは初めて。」だそうです。
しかも白菜などに「1/6切り」があるのが意外だった模様。(普通は1/4ぐらいまでみたい)
近くに一人暮らしの人が特別多いってこともないと思うんですけどね。なんででしょう?
でももともと京都から大阪北部というのは小分け商品を大事にするスーパーが多いのだとか。
そんな地域性があるんですね!

他にも寿司売り場のレビューやオープン記念ビニール袋の画像とかすんごいマニアックな記事になってておもしろいのでぜひ見てみてください!


---6/18追記。
日本食糧新聞社の記事によると、
『初年度売上高目標は15億円。売上げ構成比は青果13.5%、海産9.5%、精肉10.5%、一般食品18.0%、菓子10.0%、惣菜・寿司7.0%、酒類5.0%、日配品19.5%、雑貨5.5%、その他1.0%を設定』
しているとのことです。
--------


ついでに。

レジ係のおじいちゃんが手がふるえて何回もバーコードよませちゃうというドッキリ。みんな怒るに怒れないみたいな顔してますw


 
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : まち