シンガポールの不動産投資信託が枚方の老人ホームを取得

先日「イズミヤ枚方店ってシンガポールの政府系ファンドに買収されてたのね」という記事をアップしましたが、以下の記事によると今度は枚方の老人ホームがシンガポールのパークウェイ・ライフというREIT(不動産投資信託)に買われたそうです。
Merlion & the Esplanade hdr
Merlion & the Esplanade hdr : sofvan / Flickr

シンガポールの医療施設REIT、日本で有料老人ホーム5カ所を追加取得=31億円= 投資情報

またもやシンガポール。
シンガポールや香港は外資の誘致にも積極的で世界中からおカネが集まってるっていいますし、すごいですねー。円高でもお買い得なんでしょうか。

取得した5ヵ所のうちの一つが枚方のもので、施設名までは書いてませんでした。

老人ホームというとどちらかというと地域色の強いものというか、地元の人が経営してるようなイメージがあったのでちょっと変な気分。

まぁ実際の運営は普通に日本人がやるんでしょうけどね。

毎日何も起こってないような枚方も、世界経済の波にのまれてるなう、ですね!

■関連リンク
不動産投資信託とは Wikipedia 
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 経済 

この記事へのコメント

3. カズマ@ひらつー   2010年08月30日 21:24
>YHFさん
インド資本も入ってるんですか!国民一人当たりのGDPでは日本負けてますし、シンガポールの勢いはすごいですね!
2. YHF   2010年08月30日 10:47
この老人ホームを買収したのは、最近インド資本が大量に流入した、医療REITですね。
日本の不動産は世界の標準から言って非常にお買い得。
シンガポールの大手デベや政府系資本もドンドン日本の不動産を買っていますね。
1. YHF   2010年08月30日 10:35
この、老人ホームを買収したのは最近インド資本が大幅に入った医療グループですね。
日本の不動産は世界の中でもっとも割安との見解がありますからね。
資本の豊かなシンガポールの企業は狙ってるみたいです。