京阪電車の切符をリサイクルして作られたお香がヤフオクに。ついでに大量の切符で描かれたアトムなど

京阪電車の使用済み切符をリサイクルして作られたというお香がYahoo!オークションに出品されています。
20101129oko1
☆京阪電車☆リサイクル切符お香☆沈丁花&ひのき☆ - Yahoo!オークション

Wikipediaによると2002年に京阪電車が販売したものだそうです。その名も「Ticket Therapy(チケット・セラピー)」。こんなもんがあったんですねー。

当時の情報はもうほとんど消えてるみたいなんですが2chの過去ログにニュースのコピペが残ってました。
チケット・セラピーは、切符を400度前後の高温で処理して粉にした後、樹皮などを原料にしたつなぎを混ぜ、香料などを配合してつくる。 普通のお香に比べ煙が少なく、灰が固くて散らばりにくいのが特長という。  香りはラベンダーやヒノキ、ローズなど5種類で、計6000個 (1個600円)を京阪本線の淀屋橋(大阪)、枚方市(同)、四条 (京都)など12の駅事務所で販売する。  同社はこれまでにも切符を炭化処理して脱臭剤「切符炭」をつくった。
※産経新聞、2ch過去ログより
枚方市駅でも売ってたんですね。

切符をリサイクルしてトイレットペーパーとかダンボールとか駅の椅子にするなんてのはまだ連想できますけど、お香という全く予想外のパンチを繰り出してくるのが京阪っぽいような気もします。

京阪のHPとか見ても情報が出てこないので今はもう作ってないんだと思います。定価は600円で、↑の出品は1000円スタート。いまのところ入札なしです。


ついでに。

切符で作られた鉄腕アトムの絵。
20101129oko2
Astro Boy made from recycled train tickets : Pink Tentacle

東京地下鉄副都心線の開通を記念して新宿の高島屋に展示されたもので、使用済み切符1万3800枚を使用してるそうです。リンク先にアップで見た画像もありますが、たしかに切符です。

↑のとは別のやつですが、アトムの切符アートの作り方を紹介してるサイトがありました。めっちゃ細かい作業です。
『流行りモノ調査隊 第65回 手塚治虫生誕80周年』 - RANKING NEWS


他になんばの高島屋でも「切符deアート」というイベントをやってたようです。モナリザとかの絵画ですね。南海なんば駅の切符を使ってるそうです。
20101129oko3
なんば de アート なんばタカシマヤ

別の期間にはトラや象を作ったものも。


さらに阪神電車の切符で作ったトラッキーなんてのもありました。いろいろあるんですねー。

【阪神電鉄】切符deアート/トラッキー&ラッキー@桜川(090502) YouTube

ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

2. カズマ@ひらつー   2010年12月02日 13:50
>BBGさん
ぜひその勢いで1万枚集めてひらパー兄さんアートを作ってください!
1. BBG   2010年12月01日 23:46
もうじき所持している切符の量が100を超える!
大抵京阪、阪急と時々地下鉄が多いかな
ちなみに私鉄なら「無効印」
JRなら「記念印」をくださいと、
窓口で言うと、記念乗車記念として、
切符をくれる、場合によっては、
領収書などにも使える。