竹内市長が背筋ぴーんと電動バイクに乗ってる写真。市が公用車に電動バイク導入。

枚方市の公用車に電動バイクが導入されたそうです。
20101205take1
市の公用は電動バイクで エコ推進で15台導入、枚方 - マイタウン大阪asahi.com

現在公用車として使用されている軽自動車を電動バイクにすると4千キロ走行した場合の燃料費が3万円以上安くなるんだそうです。それに加えCO2排出量はゼロ。詳しい内容は↑の記事を見てみてください。竹内市長がバイクの乗り心地を試してる写真が載ってますが背筋がぴーんとなっててちょっとかわいらしいですよ(笑)

写真から判断して導入されたのはヤマハのEC-03ですね。いま話題のバイクだけあってYouTubeにいろいろ動画がアップされてます。

走行音はめっちゃ静か。市長も真っ白な服で乗ったらもっと面白かったのに(笑)

Yamaha EC-03/走行音 YouTube


ヤマハによる解説ムービー。メーターとか未来的な感じですね。

エレクトリックコミューターEC-03 技術解説ムービー YouTube


CMは松下奈緒。

ヤマハ発動機 EC-03 TVCM 松下奈緒 「ファーストコンタクト篇」YouTube

公式サイトは↓
EC-03製品情報 ヤマハ発動機製品サイト

価格は25万ぐらい。普通の原付よりちょっと高めですね。バッテリー交換のこととかを考えたらまだお高い乗り物ではあります。

公式サイトに載ってたバッテリー交換時期の説明
容量低下の目安は、空~満充電までを500サイクル(250回/年・2年程度)お使いになった場合、初期の70%程度まで容量が低下します。(使われ方によって変わりますので、あくまでも目安値です)
なお、交換用バッテリーは69,930円(税込)です。 ※別途交換工賃が必要となります。
バッテリー7万か。。。ただ「いちいちガソリンスタンドに入れに行かなくていい」というのは意外と大きなメリットのような気がします。

「一度乗ったらもうガソリン車には戻る気になれない」ようなものになれば一気に普及するでしょうね。

ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

2. カズマ@ひらつー   2010年12月07日 12:49
>松尾さん
「充電スポット」なら飲食店の駐車場とかでも設置できそうですし、そうなってきたら入れ替わりが一気に加速するでしょうねー
1. 松尾   2010年12月06日 21:48
>「いちいちガソリンスタンドに入れに行かなくていい」というのは意外と大きなメリット
>「一度乗ったらもうガソリン車には戻る気になれない」ようなものになれば

ますますガソリンスタンドが消えていって、不便だからとガソリン車離れもさらに加速して、さらにガソリンスタンドが消えていくというスパイラルに・・・