「鰻彩 のとや」ひつまぶし、「旬炭」鴨汁蕎麦、「ルンビニ」チキンマサラ【枚方グルメ】

数ある枚方グルメレビューから注目の新着レビューを紹介!番禺钟村烧鹅妹

~満足は富にまさる~ Contentement passe richesse

川原町にあるうなぎ屋さん「鰻彩 のとや」のレビューです。大阪市内にある「本家柴藤」という老舗の元料理長さんが独立して去年オープンしたお店です。今回はひつまぶしやうな重がレビューされています!

「鰻彩 のとや」を検索




八幡市男山石城にある蕎麦屋さん「そば切り 酒処 旬炭」のレビューです。男山病院の近くで、ここも去年できたお店ですね。今回は鴨汁蕎麦がレビューされています!

「そば切り 酒処 旬炭」を検索



めぐの食いだおれDiary

招提北町にあるインド料理屋さん「LUMBINI(ルンビニ)」のレビューです。招提のジョリーパスタの横に今年の2月にオープンしたばかりのお店。今回は食べ放題メニューでタンドリーチキンやオニオンナン、チキンマサラ、マトンカレーなどがレビューされています!

「LUMBINI」を検索



20110408kao3 ひつまぶしウマそうやな~。

20110408kao4 ひとつで3度おいしいってやつやね。

20110408kao3 そうそう。

20110408kao4 1杯目はそのまま、2杯目は薬味で、そして3杯目はうどんを入れて。

20110408kao3 お茶漬けや。うどんで〆るとかないから。ところでウナギって未だに詳しい生態はわからんらしいよ。

20110408kao4 そうなん?

20110408kao3 うん。卵は海で産むから謎が多いねんて。

20110408kao4 へー。姿くらまして子供つくって帰ってくるわけか。

20110408kao3 言い方おかしいやろ。

20110408kao4 『海で孵化したウナギの子供は、見知らぬ自分の両親を探し、必死に川を上ります。「お父さん、お母さん、どこにいるの…?この川を上れば会えるの…?」 その必死さは人々の心を打ち、「うなぎのぼり」という言葉ができたぐらいです。本日お出しするのはそんな捕まえたての鰻!』って説明をお店に置いたらひつまぶしも4度おいしいんじゃないかな。

20110408kao3 食べにくいわ。では今日の枚方とはちっとも関係ない“食”の画像。

番禺钟村烧鹅妹
"番禺钟村烧鹅妹" by llee_wu

20110408kao3 中国広東省広州市番禺区の鄭村というところだそうです。
20110408kao4 何か焼いてる。

20110408kao3 リンク先にある説明「正在烧的乳猪」をGoogle翻訳したら「子豚は燃えている」って出ました。

20110408kao4 まぁそうなんやろうけど直訳って何かちょっとおもろいな。てか「猪」って書いて豚って意味なんか。

20110408kao3 せやね。ちなみに「豚」はイルカという意味だそうな。そういや日本語でもイルカは漢字で「海豚」やしね。

20110408kao4 そうなんや。ほな中国人とメールでケンカになって「この豚!」って送っても「このイルカ!」ってことになるわけやな。

20110408kao3 うわ、それは変な空気になるなー。

20110408kao4 ほんで「誰がそんなかわいい海の動物やねん!」って返事がくるな。

20110408kao3 それはないやろ。


ライター:カズマ カズマ