「枚方グーパー分布図」結果報告。大きく分けて3つの勢力があることが判明。ほかちょっとした考察

じゃんけんs

みなさんからたくさんコメントいただきました「枚方グーパー分布図」、まだ募集してますがおおよその分布が見えてきたのでとりあえず結果報告。大きく分けて3つの勢力があることがわかりました。


より大きな地図で 枚方グーパー分布図 を表示

最も多かったのは青い目印の「ぐーぅっ、とーぉっ、ぱっ!」系。広い範囲に分布していますが中心となっているのは枚方市駅から樟葉駅あたりの京阪沿線のような印象。

次に多いのが黄色い目印の「ぐーみーでぐっとっぱ!」系。長尾・藤阪周辺です。津田小あたりの情報がないのでもしかしたら津田周辺もそうかもしれません。

そして次に赤い目印の「ちっぱで分かれんねーん」系。光善寺駅・さだ周辺です。グーとパーじゃなくてチョキとパーという独自性も特徴的ですね。

もっとまだらな分布になるかと思ってたんですが、まさかこんなに綺麗に地域で分かれるとは思いませんでした。おもしろいですねー。

上記3種以外は少数派になりますが、おもしろいなと思ったのが山之上小と開成小。「ぐっと、ぐっと、ぐっとっぱ!」となっていますが、実はカズマ@ひらつーは小学校2年まで大阪市淀川区に住んでまして、そのころ「ぐっと、ぐっとー、ぐっとっぱ!」って言ってました。枚方に引っ越してきて「ぐっと、ぐっと~」って言って笑われたのを覚えてるんですが、まさか枚方でも言ってた学校があったとは。

そもそも各自のグーパーの言い方って誰から教わったんでしょうか。今回は小学校で分けましたが考えてみれば初めてグーパーをするのって小学校に入るよりももっと前のような気がします。なので年齢がバラバラな近所の子供同士で遊ぶときにちょっとずつ年下の子供へと受け継いでいくものなのかも知れないですね。そう考えると、香里ケ丘は1958年に香里団地ができたときに一気にいろんな土地から若い家庭が引っ越してきていろんな言い方が混在していたはずで、開成小、香里小、香陽小あたりの言い方にバラつきがあるのもそのためかもしれません。グーパーの裏に地域の歴史あり。

ではそもそもなぜ「ぐーっ、とーっ、ぱっ」なり「ぐーみー」なり「ちっぱ」になったのかという「起源」も気になりますが、それはもう理由などなくてたまたま誰かがそれを言い出して、それがたまたま地域に広がったからということでしょうね。小さなデファクト・スタンダードというやつだと思います。

その他にも現役の小学生のお子さんがいる方からのコメントもいただきまして、例えば川越小学校では「ぐるとろぱー」という言い方もあるとのことで、グーパーも日々進化してるようです。

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

11. たいぞう   2014年11月09日 17:40
菅原東小学校98年卒業です。
僕らは「ぐーみでぐっとんぱっ」でした
ちなみに、この呼び方を枚方市外の友達に言うと「そんなの聞いたことがない」と不思議がられました。
どうもこのへんだけの言い方らしいです。
10. まさやん   2013年02月26日 17:24
 藤阪小学校出身です。私が通っていたのは1980年代でしたが、たしかに「ぐーみーでぐっとっぱ!」って言ってましたね。
 しかし、この表現って枚方ローカルどころか、長尾・藤阪・津田ローカルなんですね。知りませんでした。
 具体的には思い出せないですけど、長尾・藤阪・津田地域は「ぐーみ…」以外にも独特の表現が多くて、枚方出身の友人にすら通じないってことがよくあったことを覚えています。
9. まま   2013年01月01日 04:38
平野小学校、80年代前半、ぐーうっとぉーおっぱ!
8. カズマ@ひらつー   2011年09月14日 21:34
>るなさん
ありがとうございます!
津田小は混在地区なんですかね~^^
7. るな   2011年09月13日 21:05
私も津田小出身ですが、「ぐーみーでぐっとっぱ!」と言ってました。(当時は「ぐーみーれぐっとっぱ!」と思ってましたが・・・)
津田小でも津田方面と大峰方面で違うのかなと勝手に考察してます^^;
6. カズマ@ひらつー   2011年09月13日 19:16
>さやさん
津田小も「ぐーうっ、とーおっ、ぱ!」でしたか!グーミーじゃなかったんですね、ありがとうございます!^^
5. さや   2011年09月13日 00:56
津田小に通ってましたが「ぐーぅっ、とぉーっ、ぱっ!」でしたよ:)
高校は色んな地域の子が来るので、グーパーのかけ声もそれぞれで、いつも練習してからやってました笑
4. カズマ@ひらつー   2011年09月12日 18:24
>さだ小出身さん
なるほど確かに小学校の数が少なかった頃はそれだけ広い範囲の子供が行ってたということになるので、その範囲で文化?が共通になりそうですね!わざわざ調べていただいてありがとうございます!

>うずらまんさん
いんじゃんもいろんな言い方ありますよね~。グーパーがめっちゃ盛り上がったので次何にしようか考え中です^^
3. うずらまん   2011年09月12日 17:06
▼けっこうきれいに分かれましたね〜。いやはや興味深いです。
 グーパーもそうですが「じゃんけん」もいろんな言い方がありますよね。ちなみに僕が通っていた殿二小(1970年代)では「いんじゃん」と言ってました。
 かけ声はショートパージョンは「いんじゃん、ほいっ!」で、ロングバージョンは「いーんじゃんで、ホ〜イッ」「あいこでほいっ」が基本で、あいこの場合の言い方は「あんこんでッスッ!」というバリエーションも。
 テレビの普及で「じゃんけん」の勢力が強くて最近は「いんじゃん」なんて言わないでしょうね。
 あと10数える数え方(はじめの一歩をやるときなどの)もいろいろありますよね。標準語で「だるまさんがころんだ」のやつ。同じく殿二小(1970年代)では、「ぼんさんがへをこいた」「いんであんのふんどし」が主流でした。

 さだ小出身さんの調査結果見てビックリ! 殿一小より殿二小のが先に創立されているんですね。後で名称が変わったんでしょうけど、イメージはずっと逆だったんで。
 殿二小在学中に、殿二百年祭があったことを覚えてます。記念に30センチ物差しをもらったなぁ。たぶん実家にはまだあるはず。
2. さだ小出身   2011年09月11日 22:35
何度もすみません。
調べていませんは無責任かなと思いまして。
ウィキペディアによると、1800年代創立の小学校は以下の通りです。

氷室小学校 1872年
殿山第二小学校1872年9月
津田小学校 1872年6月10日
蹉跎小学校 1872年6月
枚方小学校 1873年2月1日
樟葉小学校 1873年6月1日
殿山第一小学校 1875年5月
山田小学校 1879年11月22日
1. さだ小出身   2011年09月11日 22:13
現在の枚方の45の小学校のうち、1872年(明治5年) の学制発布により設置された、いわゆる尋常小学校から続いているのは、さだ小学校、枚方小学校、津田小学校です。(他にもあると思いますが調べてません)
今回の分布図は、だいたいそれに重なっているのではないでしょうか?
インターネットとは無縁であろう、枚方出身の老人の方にも聞いてみたいところですね。