1/9(祝・月)板尾創路監督がシネプレックス枚方にやって来る!第二弾監督作品『月光ノ仮面』トークショー付き先行上映実施【招待券プレゼントあり】

2012年1月14日(土)に公開される板尾創路第二弾監督作品『月光ノ仮面』。映画の公開に先立ち、なんとシネプレックス枚方に板尾創路監督がやって来ます! 

new_main
(c)2011「月光ノ仮面」製作委員会
ロゴ

1月9日(祝・月)12:40の回上映終了後、板尾創路監督登壇によるトークショーが行われます!そしてさらにイベント当日、「月光ノ仮面」前売券またはノベライズをご購入の方先着50名様に、板尾監督によるサイン会も実施されます!

まずは映画のご紹介です

イントロダクション(公式サイトより引用)
板尾創路、監督・脚本・主演で贈る無敵の第二弾作品降臨 ━
モントリオール映画祭で絶賛!

初監督作品『板尾創路の脱獄王』で気鋭の映画作家として注目を集めた板尾創路。今度はかの有名な古典落語“粗忽長屋(そこつながや)”を題材に、何人をも寄せ付けない世界観を想像。見事第35回モントリオール世界映画祭への出品も果たし、板尾ワールドは、さらにシュールに、もっとディープに、国境を越える才能へとパワーアップ!

戦後昭和22年。戦死したと伝えられた男(板尾創路)が帰郷、男の正体は、戦前、人気・実力ともに認められた落語家“森乃家うさぎ”。だが男は戦争で負った傷のため、一切の記憶を失くしていた。かすかな記憶を辿るように男はただ空ろな口調で、得意としていた落語“粗忽長屋(そこつながや)”を呟くのだった━。そんな折、もう一人の男(浅野忠信)が戦地から帰ってきた・・・。

「ここで死んでいるのは確かに俺だが、それを見ているこの俺は、いったい誰なんだ?」この台詞に象徴されるシュールな古典落語“粗忽長屋(そこつながや)”が見事にリンクするプロット!そして、世界へ活躍の場を広げる俳優・浅野忠信、可憐な魅力で支持を集める女優・石原さとみ、ベテラン俳優・前田吟まで、板尾のビジョンを完璧に実現するため、超一流の大物たちが集結!!

満月が怪しく輝く街を舞台に、傷を負った二人の男と一人の女をめぐる奇妙な三角関係、そして幾多の謎が次々と押寄せる━。 

new_sub

new_sub2

new_sub3

それでは予告編をどうぞ!


古典落語の有名な演目“粗忽長屋(そこつながや)”、どんな話か知りたい方は公式サイトの「作品紹介」→「粗忽長屋」の順でクリックして見てください

予告を見る限りでは浅野忠信がどんな役なのかがちょっと謎ですね・・板尾監督の独特な世界観が楽しみです 

この作品を映画館で観たあとに、板尾監督のトークが聞ける、しかも枚方で!!こんなチャンスそうないですよ〜〜それではトークショー&ティーチイン付き先行上映会の詳細です!

★『月光ノ仮面』トークショー&ティーチイン付き先行上映会
日時:2012年1月9日(祝・月) 12:40の回上映終了後
14:30登壇予定(15分前後)
トークショー終了後、前売券orノベライズをご購入の方、先着50名様に板尾監督によるサイン会を実施!!

登壇者(予定):板尾創路監督、ミルクマン斉藤(映画評論家)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。 

場所:シネプレックス枚方 3番劇場(179席)

販売開始日:2012年1月1日(元旦)午前9時~
劇場窓口・オンラインでの販売 

料金:窓口通常料金

※ 特別興行につき「月光ノ仮面」前売鑑賞券・各種割引・金券は使用不可。
※ 特別興行につき招待券、メンバーズポイントでの無料鑑賞はご利用になりません。
※ 予定枚数になり次第販売終了となります。
※ 登壇者は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承下さい。また、何らかの事情により舞台挨拶が中止になった場合でも、チケット代金の払い戻しは致しかねます。
 

公式サイトからの告知 
シネプレックス枚方からの告知 

★枚方つーしん読者プレゼント
このスペシャルイベントに枚方つーしん読者さま2組4名様をご招待いたします!応募方法は超簡単

(①Twitterで応募する)
こちらのリンクからTwitterで当記事のツイートをリツイートしてください!
※当選者にはダイレクトメッセージでご連絡いたしますので@hira2shinのフォローが必須です。

(②Facebookで応募する)
こちらのリンクから応募してください。

はい!これで完了です!!
TwitterとFacebook各1組が当たります!つまり両方から応募すると当選確率が2倍になりますので、どしどしご応募ください!

当選された方にはTwitterダイレクトメッセージおよびFacebookに登録されているメールアドレスへご連絡いたします。

締め切りは2012年1月5日です。

確実に当日参加されたい方は、劇場窓口・オンライン販売をご利用くださいね。

元旦は何かとバタバタするかもしれませんが、2012年最初の福をゲットしてください!! 

『月光ノ仮面』公式サイト
『月光ノ仮面』公式Twitter
期間限定!板尾監督Twitter
シネプレックス枚方
ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ