いち市職員による素人レベルを超えた「牧野公民館だより」表紙絵集(その11)世界の名所に阪神マーク

枚方市職員「の玉」さんが昔「牧野公民館だより」に描いていた表紙絵コレクション、その11です!

前回もお伝えしましたが「の玉」さんに現在新しい絵を描いていただいております!(後日公開)

◇シリーズ一覧
その1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
17年ぶりの新作
(掲載に至った経緯はその1で)

それでは今回の絵です!前回の途中から海外シリーズとなっております!

120621scan-029
1993年11月号「スペインのサグラダ・ファミリア。仕事もしながら家に持ち帰ったりして描いていたので3日間ぐらいかかりました。」

毎度ながらすごい細かさ!いたるところに阪神マークがありますが、「この頃の弱すぎた阪神にカツを入れていたのかも。」とのこと(笑)

120621scan-030
1993年12月号「シドニーのオペラハウス。なぜ『超人ハゲおやじ』と書いたのか全くわからない(当時は何かあったのだと思う)。」

超人ハゲおやじ(笑)
中央のビルの壁に何が描いてあるのかしばらくわからなかったんですが、棒人間がロープでビルを登ってました。

120621scan-031
1994年1月「パリの凱旋門。特筆すべきものは何もありません。」

あるでしょう(笑)。左上にドラえもんがいますが、右上に後ろ姿のウルトラマンがいるような…。違うかも。

120621scan-032
1994年2月「ローマのコロッセオ。馬車に乗ってるのは阪神の誰というわけではなくただのファン。」

馬の体とか、絵にどんどん凄みが増して来てますね…。一方で車輪の中央に仮面ライダーがいるというギャップ。

120621scan-033
1994年3月「インドのどこか。インドなのに阪神の亀山がいる。」

像の乗り手も阪神ファン(笑)。また中華のハマムラの絵もありますよ。

120621scan-034
1994年4月「パリのシテ島やセーヌ川。ひとつひとつが同じような大きさで細かいので大変だった。」

すごい!色々なものが隠れてますが、みかんのダンボールもありますよ。わかります?

120621scan-035
1994年5月「ドイツのノイシュバンシュタイン城。後ろの湖より大きな魚がいる。」

の玉さんにかかればドイツのお城も阪神の城になります。お城にオバQがいますが、別の場所にO次郎もいました。

「の玉」さんの表紙絵集はまだ続きます。お楽しみに!

◇シリーズ一覧
その1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
17年ぶりの新作


ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

1. mamama   2012年07月19日 07:36
TVで拝見しもう一度見たいと思いブログを探しました。
本当に素晴らしいアートですね!!
原画展など機会があればぜひ開催してください!