【PR】10/9(火)枚方市市民会館で、ユネスコ無形文化遺産 人形浄瑠璃「文楽」18年ぶりの枚方公演!招待券プレゼントあり

---- P R ----
18年ぶりの枚方公演!
ユネスコ無形文化遺産 人形浄瑠璃「文楽」

桂川連理柵帯屋の段(写真=青木信二)

大阪で生まれた人形浄瑠璃「文楽」は、日本が世界に誇る伝統芸能。太夫が語る情感あふれる浄瑠璃、太棹の重厚な三味線、息ぴったりの人形遣いが三位一体で織りなす世界を解説付きでお楽しみください。

開催日
2012年10月9日(火)

開演時間
[昼の部] 13:30 [夜の部] 18:00
※開場は、各回開演の30分前

開催場所
枚方市市民会館・大ホール (全席指定)

入場料
一般:3,000円 (当日3,500円)
学生:1,500円 (当日2,000円)
通し券:5,000円 (前売りのみ)
※財団友の会会員は、2,700円(当日3,200円)で販売いたします。
※学生:大学生以下。10人以上でお申し込みの場合はお一人様1,000円で販売いたします。
※未就学児の入場はご遠慮ください。


出演
太夫:豊竹嶋大夫、 豊竹咲大夫
三味線:鶴澤清治(人間国宝)
人形:桐竹勘十郎
※変更がある場合がございます。ご了承ください。

解説 (あらすじを中心に)
[昼の部]
・桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)
六角堂(ろっかくどう)の段
帯屋(おびや)の段
道行朧(みちゆきおぼろ)の桂川


[夜の部]
・二人禿(ににんかむろ)
・義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
すしやの段

チケット販売場所
枚方市市民会館:072-843-1122 (電話予約可)
市民ふれあいセンター:京阪枚方市駅東口 (窓口販売のみ)
マイライフ新聞社:072-859-3340 (電話予約可)
ローソンチケット(Lコード54576):0570-000-777(オペレータ対応)、0570-084-005(Lコード対応)
※友の会は枚方市市民会館のみで販売

主催
(公財)枚方市文化国際財団・文楽協会

後援
文化庁・枚方市教育委員会

お問い合わせ
(公財)枚方市文化国際財団:TEL 072-843-1123
市民会館1階・チケット予約窓口:TEL 072-843-1122

【公演詳細はコチラ!】

人形浄瑠璃「文楽」とはなんぞや?!という方も多いかもしれません。そういう方は是非こちらのサイトをご覧ください。歴史や舞台構造、人形のことなどがわかりやすく解説されています思わず「へぇ~」「はぁ~」と唸ってしまいますよ。

------------------------------------

ひらつー読者プレゼント!!

人形浄瑠璃「文楽」枚方公演の招待券を〈昼の部〉〈夜の部〉それぞれ3組6名様にプレゼントしますお好きな時間帯のフォームからご応募ください。締切は2012年8月25日(土)です!

文楽昼
↑開演13:30(開場13:00)

文楽夜
↑開演18:00(開場17:30)

当選者にはメールでご連絡します

日本の伝統芸能を代表する「文楽」の世界に触れることができるチャンスみなさまのご応募、お待ちしています!!(・∀・)
ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ

カテゴリ : ひらつー広告 

この記事へのコメント

1. あいあい   2012年08月08日 21:05
18年ぶり?!

これ、高校生の時に枚方市民会館まで学校で見に行きました。
ええ、ちょうど18年前(笑)