シネプレックス枚方おすすめ映画!今年上半期のハリウッド最大の“サプライズ”、ボーンシリーズ最新作、体験型アトラクションムービーなど【ひらつーコラボ】

(みか@ひらつー)
ひらつー×シネプレックス枚方のコラボ企画!シネプレックス枚方・荻野支配人が今おすすめする話題の映画や、週末ランキング、お得な情報などをご紹介します!


cinema-1

今回荻野支配人がおすすめする映画は3本!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
まずは1本目。
【メイン】ハンガー・ゲーム
(c)2012 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
hungergame_logo

9月28日(金)公開ハンガー・ゲーム』(字幕版・吹替版)〈PG12〉です

全米を熱狂の渦に巻き込み、空前のサプライズヒットを記録。映画史に燦然とその名を刻む新たなるシリーズが誕生!

ストーリー(公式サイトより引用)
強大な権力者と絶望に支配された独裁国家を舞台に、
愛する家族のために命懸けの〈ゲーム〉に身を投じたヒロインの
勇気と成長を描くサバイバル・アクション!

巨大独裁国家パネムに今年も〈ハンガー・ゲーム〉のシーズンが到来した。最先端都市キャピトルと12の奴隷地区で構成されるこの国には、政府によって国民を完全服従させるための見せしめ的なイベントとして〈ハンガー・ゲーム〉が創設されていた。年に一度開催される〈ハンガー・ゲーム〉は、パネムの全12地区それぞれの12~18歳の若者の中から男女ひとりずつの合計24人をプレイヤーとして選出し、最後のひとりになるまで戦わせるサバイバル・コンテストだ。ゲームの一部始終は全国に生中継され、パネムの全国民に課せられた義務であり、キャピトルの裕福なエリート層にとっては極上の娯楽コンテンツだった。
第74回〈ハンガー・ゲーム〉のプレイヤー抽選会が行われる日、第12地区で異例の波乱が起こった。12歳のプリムローズが不運にもプレイヤーに選ばれ、姉のカットニス・エバディーンが身代わりとしてゲーム参加を志願したのだ。(中略)
いよいよ〈ハンガー・ゲーム〉開戦の日がやってきた。スタート地点は鬱蒼とした森に囲まれた草原。カウントダウンの終了と同時に全力で駆け出した24人。家族のために、自分の未来を切り開くために闘い続けるカットニスは想像を絶するゲームの“クライマックス”に身を投じていくのだった……。 

予告編はコチラ

全米で累計3650万部、全世界で5000万部以上の売上を記録したスーザン・コリンズのシリーズ小説3部作が原作。今年3月に全米拡大公開されるや、オープニングの週末3日間で約1億5230万ドルの興収を達成。『アベンジャーズ』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』『ダークナイト』に次ぐ歴代4位を記録しました。その後も快進撃を続け、『アバター』以来となる4週連続の全米1位に輝き、ついには累計興収4億ドル突破の快挙を実現ほとんど社会現象的なその絶大なる人気ぶりは、2012年上半期のハリウッド最大の“サプライズ”となったそうですヮ(゚д゚)ォ! 既に続編の公開も予定されています。

富裕層に支配された世界…考えただけでも背筋が凍ります12地区から選ばれたプレイヤーたちも是非チェックしてみてください。第1・第2地区の4人はかなり悪そうな空気出てます(((( ;゚д゚)))

主演のカットニス・エバディーンを演じるのは、『ウィンターズ・ボーン』でアカデミー主演女優賞にノミネートされ、メジャー超大作『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』も記憶に新しいジェニファー・ローレンス。日本語吹替版では水樹奈々が初のハリウッド映画主演の吹替を担当しますその他の声優陣も豪華です

公式サイト
公式Facebook
公式Twitter
------------------------------------------------------
2本目。
BLmains
(c)2012 Universal Studios. All Rights Reserved.
jpg_cmyk

9月28日(金)公開ボーン・レガシー』(字幕版・吹替版)です

世界中の都市を舞台に繰り広げられる、臨場感溢れる全く新しいアクション映画として大ヒット記録を樹立した〈ボーン〉シリーズ。そのキャスト・スタッフが再集結して描く最新作!

イントロダクション(公式Facebookより引用)
<ボーン>トリロジーの新たな一章。
"ジェイソン・ボーン"は、氷山の一角に過ぎなかった―

極限の臨場感とスピード感でアクション映画の新次元を開拓し、全世界累計約1000億円のメガヒットシリーズとなった <ボーン>シリーズ3部作。
“ジェイソン・ボーン”が、自らの過去と決別する為にCIAの恐るべき陰謀に単身立ち向かうこのシリーズは、『ボーン・アルティメイタム』によって完結。CIAがあらゆる手段をもって闇に葬ろうとした“真実”は、ボーンの手によって明らかになったはずだった。
―しかし、前3部作で描かれた国家の陰謀は氷山の一角に過ぎなかった・・・。<ボーン>シリーズの生みの親である脚本家トニー・ギルロイが、原作者ロバート・ラドラムの世界観をさらに広げ、今までベールに覆われていた壮大な計画の全貌を明らかにしていく。
暗殺のスペシャリストを養成するCIAの極秘プログラム<トレッドストーン計画>。この計画が生み出した“最高傑作”はジェイソン・ボーンだけでは無かった。
ボーンが起こした一連の事件を引き金に、完璧な戦闘能力を備えた“もう一人の最高傑作”ケネス・キットソン(ジェレミー・レナー)もまた巨大な陰謀に巻き込まれ、生命の危機に晒されていくー。
前3部作に渡って繰り広げられた、ジェイソン・ボーンの壮絶な戦いの裏側で起こっていた“もうひとつの戦い”とは―?

予告編はコチラ

まず〈ボーン〉シリーズ3部作を振り返ります。
①2002年 ボーン・アイデンティティー
②2004年 ボーン・スプレマシー
③2007年 ボーン・アルティメイタム

3作品とも主人公ジェイソン・ボーンを演じたのはマット・デイモンでしたが、4作目にして主役交代。今作はジェイソン・ボーンとは全く違う経歴を持つ、最高傑作の暗殺者アーロン・クロスに焦点を当て、ジェイソン・ボーンの死闘の裏で動いていたもう一つの国家的陰謀を同時進行で描くサスペンス・アクションとなっています。そのアーロン・クロスを好演するのは『ハート・ロッカー』でアカデミー主演男優賞にノミネートされ、『アベンジャーズ』では弓の名手ホーク・アイを演じ、今大注目のジェレミー・レナー。

ジェレミー・レナーなら、マット・デイモンとはまた違った魅力で新たな世界観を創りあげてくれることでしょう新シリーズということなので、前3部作を観ていない方でも楽しめそうですね

しかし!今後5作目ではマット・デイモンが復帰し、ジェレミーとダブル主演の形になる可能性があることをプロデューサーが示唆しているそうですそれがもし実現すればこれはもうファンにはたまらないですね!


------------------------------------------------------
3本目。
ロラックスmain
(c)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
LORAX_LOGO_white_orenge
10月6日(土)公開ロラックスおじさんの秘密の種』3D(吹替版)・2D(吹替版)です

全米2週連続No.1大ヒット!すべての世代が楽しめるアトラクション3Dムービーが、待望の日本上陸!

ストーリー(公式サイトより引用)
ロラックスおじさんが守る“秘密の種”をめぐる
感動と興奮の冒険アトラクションムービー

少年テッドの住む街は、すべてが人工でプラスチック。ある日、テッドは、好きな女の子・オードリーが見たいという本物の木をプレゼントしようと決意する。おばあちゃんから、かつての緑いっぱいの街を知るという謎の老人ワンスラーの存在を教えてもらう。彼が教えてくれたのは、豊かな色とりどりの木が生え、かわいい動物たちが仲よく暮らすかつての街とそして森を守る不思議な住人・ロラックスおじさんのお話。ロラックスおじさんを戻ってこさせることができれば、本物の木を手に入れることができるはずと。そのためには、ある秘密の種を街にまくしかないと教えられる。しかし、街の大金持ち・オヘアもなぜかその種を狙っていた!!果たしてテッドはオヘアより先に種を手に入れ、ロラックスおじさんに遭うことができるのか!?そして、街に緑を取り戻すことができるのか!? 

予告編は公式サイトから。

2012年100周年を迎えたユニバーサル・スタジオと、『怪盗グルーの月泥棒』のプロデューサー、クリス・メレダンドリの強力タッグがまた新たな記憶と記録に残る大ヒットアトラクション3Dムービーを生み出しました。

予告を見てるだけでも、森でのウォーターライドのシーンとか実際に乗っているような感覚になれて、これが3Dだったら大人も子供もかなり楽しめるんじゃないかと期待が膨らみますストーリーも、現代に生きる私たちにとっては核心をついている内容ですし、ただかわいくて楽しい映画というのではなく、見終わった後には環境について何か考えさせられそうな気がします。

物語の重要人物ロラックスおじさんの吹替を担当するのは、志村けん。昔から志村けんの声を聞いてるからか、やたら愛着を感じます(笑)謎の老人ワンスラーの吹替はトータス松本ということで、歌うシーンとかあるんですかねぇ(大いなる期待)

★シネプレックス枚方 飲食売店情報★
公開を記念して飲食売店では「スイートパンプキンポップコーン」を発売中!!
→詳細はコチラ

公式サイト
公式Facebook
公式Twitter

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
シネプレックス枚方 秋のイベント情報
この秋、シネプレックス枚方ではお得なイベントが盛りだくさん!!

★【50歳以上限定】おとなのマル得キャンペーン!!
9月29日(土)~11月30日(金) →詳細はコチラ

★【シネプレックス メンバーズ限定】秋のメガ盛りキャンペーン
10月6日(土)~11月16日(金) →詳細はコチラ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
それでは、シネプレックス枚方週末ランキングTOP5とお得な耳より情報をお届けします!!

【週末ランキングシネプレTOP5】
(更新日2012年9月23日現在)
※ランクイン作品は更新日時点の為、予告なく終了している場合がございます。→上映作品の確認はコチラから!

お得な前売券情報】
★前売券はグッズ売り場にて公開日前日まで販売しています。
販売中の前売券はコチラからご確認ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
シネプレゼントのコーナー
ひらつー読者の方だけにスペシャルなプレゼント!!
シネプレックス枚方で映画をご覧になられた方の感想をどしどし募集します!そして感想をお寄せくださった方を対象に、抽選でシネプレックス枚方映画鑑賞券をプレゼントしちゃいます!!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

募集期間:2012年9月27日(木)~10月21日(日)
抽選結果発表:10月下旬
(※当選発表は映画鑑賞券の発送をもって代えさせていただきます)
募集内容:シネプレックス枚方で募集期間内上映中の映画の感想
プレゼント内容:シネプレックス枚方映画鑑賞券3組6名様
応募方法:下記フォームから応募願います
シネプレゼント

いただいた感想は、このコラボ企画で紹介させていただくことがございます。(名前は出ません!)それをご了承の上、ご応募ください!

ここで2012年8月23日(木)~9月23日(日)にシネプレックス枚方で映画をご覧いただいた皆さまからの感想をご紹介!

★【作品名:るろうに剣心
剣心も薫ちゃんもとーーーっても可愛かったです^^殺陣のシーンもメチャカッコよかった~!!でも1番は香川さんの武田観柳です。ほんと最高でした(笑)原作ファンならずとも一見の価値ありです!
★【作品名:白雪姫と鏡の女王
白雪姫と鏡の女王を見てきました。誰でも知っている童話の実写映画化ですが、話自体は知っているのに楽しめてしまう映像や演出はとても面白かったです!白雪姫はとても可愛らしく、女王役のジュリアロバーツも本来の物語では憎まれ役ですがこの映画ではどこかコミカルな役柄になっており好感の持てるキャラクターに仕上がっていました!大人が見ても面白く感じるし、やはり元が童話ということもありお子さんを連れての鑑賞もオススメです。
★【作品名:闇金ウシジマくん
とにかく、山田孝之がよかった。この人、作品によって印象がガラッと変わる。凄い役者さんだと思う。原作(漫画)読んでから映画を観たけど原作のウシジマ君との体格の差を感じさせない迫力がある。将来楽しみな役者さんです。映画の内容はダークだけど現実はもっとダークなんだろうな・・・ダークサイドには落ちたくない。

感想をお寄せくださった皆さま、ありがとうございました!!

2012年9月27日号

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ