長尾駅前の枚方信用金庫の建物が12/20から解体

長尾駅前のひらしんこと枚方信用金庫の建物がまもなく解体されるようです。

↓こちらの建物
ひらしん121219-05

↓地図ではここ

大きな地図で見る

ひらしん121219-03
写真右が長尾駅入り口。中央に見えてるのが工事中の新駅舎。

ひらしん121219-02
ここは解体されますが、ひらしん自体はこの道をまっすぐ進んだところに新築されて5月から営業してるのでなくなるわけじゃないです。

ひらしん121219-11
違う角度から。

ひらしん121219-09
事前調査の結果、石綿(アスベスト)が含まれている部分があったそうです。

標識によると解体は12月20日~3月16日まで。

この場所は新しい駅前広場の一部になるんだと思いますが、どこかレトロでデザインに特徴のある建物なのでなくなっちゃうのもちょっと寂しいですねぇ。

駅前広場について詳しくは↓


※「のむ」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : まち 

この記事へのコメント

1. たなか   2012年12月19日 20:54
枚信の店舗デザインって他行にない独自で良かったんだけど建て替えや移転で徐々に減ってきてますね。
私の最寄りの甲斐田支店ではまだこの店舗デザインですね。