枚方の中国人夫婦が生活保護費を不正受給していたとして逮捕されたそうな。合計1000万円以上か。日本国籍を持たない受給者の割合は

枚方の中国人夫婦が生活保護費を不正受給していたとして逮捕されたそうです。

↓ニュース記事

逮捕された直接の容疑は生活保護費28万円を不正受給したというものですが、合計で6年間で1000万円以上受給していたそうです。その期間に生活保護とは別に4100万円の収入があったとのこと。詳しくはリンク先で見てみてください。

生活保護って日本国籍でなくても受けられるんですね。Wikipediaによると

1954年の厚生省社会局長通知「正当な理由で日本国内に住む外国籍の者に対しても、生活保護法を準用する」を根拠として、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者などの日本国への定着性が認められる外国人に対して、予算措置という形で保護費の支給を実施している。
(生活保護 - 外国人への支給 Wikipediaより) 

だそうです。

その人数は、厚生労働省のサイトに日本国籍を持たない被保護実世帯・人員数の統計が載っていて、2010年度では月平均で68,965人に支給されています。当たり前ですがこれは枚方じゃなくて日本全体の話です。念のため。

このへんの話は↓のブログ記事が詳しいです。

生活保護を受けている人全体の約3.3%が日本国籍を持たない人たちという計算になるそうな。

不正受給の話と国籍の話は別の論点ですけどね。

関連リンク
生活保護制度 厚生労働省
生活保護 Wikipedia

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 犯罪・事故