ひらつープレゼント企画!2/19(火)シネプレックス枚方『横道世之介』試写会に15組30名様をご招待!

ひらつー読者のみなさまだけにスペシャルプレゼント!2013年2月19日(火)にシネプレックス枚方で開催される映画『横道世之介』(2月23日(土)公開)試写会に15組30名様を招待していただけることになりました!!

★メイン(C)2013『横道世之介』製作委員会IMG_0356
(c)2013『横道世之介』製作委員会
ロゴ横

原作は、『パレード』や『悪人』など、著作が次々と映画化されている吉田修一の『横道世之介』。第23回柴田錬三郎賞、2010年本屋大賞3位を受賞した"青春映画の金字塔"と呼ばれる長編小説です。監督は『南極料理人』『キツツキと雨』の沖田修一。W修一コンビですね~

ストーリー
なんでもないと思っていた日々が、どうしてこんなにも愛おしんだろう─。
長崎県の港町で生まれた横道世之介(よこみちよのすけ)は、大学進学のために上京したばかりの18歳。嫌味のない図々しさ、頼み事を断れない人の良さ、底が浅いのか深いのか測りかねる言動が人を惹きつける。
本作で描かれるのは、お嬢様育ちのガールフレンド・与謝野祥子をはじめ、世之介と彼に関わった人たちの青春時代と、その後の人生。彼のいなくなった16年後、愛しい日々と優しい記憶の数々が、鮮やかにそれぞれの心に響きだす─。人との出会いや人生を肯定し、観る者すべてが温かな幸福感に包まれる。あなたの心の大切な一本になる、感動傑作の誕生!

それでは予告編をどうぞ!


もともと2008年4月1日~2009年3月31日まで毎日新聞に連載されていたものが、2009年9月に小説として発刊されました。調べてみたところ、書評もかなり高めの作品です。主人公・世之介の愛すべきキャラクターと、80年代という懐かしいバブル期の設定が絶妙にマッチしていそうな作品です
吉田修一氏曰く、"『悪人』が「哀しみ」の代表作だとすれば、『横道世之介』は「喜び」の代表作です"とのことなので、観終わったあとはきっと幸福感いっぱいに包まれるんではないでしょうか

主題歌は、今年デビュー10周年を迎えるASIAN KUNG-FU GENERATIONの2013年第1弾シングル「今を生きて」。アジカンのCDジャケットのデザインといえば中村佑介氏のイラストですが、今回はそのジャケットに「横道世之介」がしっかり描かれています
さらにミュージックビデオの監督は沖田修一氏、主演は高良健吾と、映画とのコラボが満載のニューシングルとなりそうです

さぁ!『横道世之介』を公開前に一足早くシネプレックス枚方で観たい!という方、どしどしご応募ください!!

『横道世之介』試写会開催概要
開催日時:2013年2月19日(火)
18:30開場予定、19:00開映
招待者数:15組30名様
応募締切:2013年2月8日(金)
会場:シネプレックス枚方(→アクセス
応募方法: 下のフォームから応募願います
横道世之介
(※応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!)



■関連サイト
・映画『横道世之介』公式サイト
・映画『横道世之介』Facebook
・映画『横道世之介』Twitter
シネプレックス枚方

(みか@ひらつー)

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ