今日1日はシネプレックス枚方で映画が1000円!荻野支配人おすすめは、トム・クルーズ新シリーズ!劇場鑑賞券プレゼントあり【ひらつーコラボ】

映画の日である毎月1日に更新しているひらつー✕シネプレックス枚方のコラボ企画!シネプレックス枚方・荻野支配人おすすめする今月の1本や、週末ランキング、プレゼントコーナーなどの内容でお届けします!

cinema-1

シネプレックス枚方 荻野支配人がおすすめする今月の1本はこちら!

アウトロー仮メイン
c2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
アウトロー_logo_japan
本日2月1日(金)公開アウトロー』です

新ヒーロー&新シリーズ誕生!トム・クルーズ史上、最も危険でワイルドなアウトロー・ヒーロー"ジャック・リーチャー"が、完全犯罪の闇に立ちはだかる、ハードボイルド・アクション超大作!

ストーリー (公式サイトから引用)
6発の銃声、5つの死体。事件は闇に葬られるはずだった…
ピッツバーグ近郊。白昼に6発の銃弾が発射され5人が殺害された事件で、元米軍スナイパーのジェームズ・バーが逮捕された。証拠がすべて揃えられ自白を強要された彼は、黙秘を続け「ジャック・リーチャーを呼べ」と紙に書いて要求する──。警察がリーチャー(トム・クルーズ)の身元を掴めない中、突然リーチャーが現れる。かつて軍の秘密捜査官をしていた彼は、事件のある矛盾点に気づき始めていく。完璧に訓練された凄腕のバーが1発でも外すわけがない。それに、証拠があまりにも揃い過ぎている…。リーチャーは己の正義に従い、手段を選ばず、この一見単純に見える完全犯罪の真相をあぶり出していく──。

予告編をどうぞ↓↓↓


"ミッション:インポッシブルシリーズ"に続き、トム・クルーズが新境地に挑むのが、かつてないほどの非情さとワイルドさを兼ね備えたアウトロー・ヒーロー"ジャック・リーチャー"シリーズ。

原作は、英国の作家リー・チャイルドの17作に及ぶベストセラー小説"JACK REACHER(ジャック・リーチャー)"。95カ国で出版、40言語に翻訳された世界的な大人気シリーズです。シリーズ映画化の第1弾である「アウトロー」は、9作目にあたる"One Shot(ワン・ショット)"にあたります。なぜ途中から始めたのか?それはリー・チャイルドいわく、「シリーズ中、映画化に重要な要素がいくつもある作品。観客はジャック・リーチャーが他の映画のヒーローとはなぜ違うのかを知ることができるからだ」ということらしいです。

1月9日に行われたジャパンプレミアのため来日したトムですが、試写会会場に入るまで2時間もの間サインや写真撮影などのファンサービスを行ったそうで、「さすが!」の一言に尽きます

今作ではこれまでの作品では見られなかった新しいトム・クルーズを見ることができそうですねいつまでも一線で活躍するためにはこういう新たな挑戦が欠かせないのかもしれません。

■『アウトロー』公式サイト
■『アウトロー』公式Facebook
■『アウトロー』公式Twitter
-----------------------------------------------------
その他にもこんな作品がおすすめです(*゚∀゚)っ
テッドmain
(c)2012 UNIVERSAL STUDIOS.ALL RIGHTS RESERVED. 
   テッド:ロゴ1
絶賛公開中テッド』(R15+)
『ミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル』、『MIB3』シリーズ最新作を超える全米ミラクルヒット!!

印刷用_ストロベリーナイト_メイン01
(c)2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社
ストロベリーナイト_タイトルロゴ
絶賛公開中ストロベリーナイト』(PG12)
新感覚の本格刑事ドラマとして幅広い層から人気を誇ったドラマ「ストロベリーナイト」が遂に映画化!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
cinema3-4

シネプレゼントコーナーでは毎回みなさんにシネプレクイズを出題します。その答えは記事のどこかに隠れているのでその答えをどしどし送ってきてください!(☆゚∀゚)正解者の中から、毎月3組6名様にシネプレックス枚方劇場鑑賞券をプレゼント!そして落選した方の中から残念賞として抽選で毎月10名様にシネプレックス枚方ポップコーン無料券をプレゼントします!たくさんのご応募、お待ちしております!(*゚∀゚)っ

今月のシネプレクイズ!(・∀・)
2月におこなわれる、アメリカ映画の健全な発展を目的に作られた映画賞「◯◯◯◯◯賞」ノミネート作品はシネプレックス枚方で鑑賞しよう!
Q. ◯に入る言葉は?

*募集内容
シネプレクイズの答え
*プレゼント
シネプレックス枚方劇場鑑賞券3組6名様
【残念賞】シネプレックス枚方ポップコーン無料券10名様
*応募締切
2013年2月22日(金)
*応募方法
下記フォームから応募願います
シネプレゼント募集
※当選発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
シネプレランキング

【シネプレックス枚方週末ランキング
1位 テッド
2位 ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日
3位 ストロベリーナイト
4位 東京家族
5位 特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE
(更新日2013年1月27日現在)
※ランクイン作品は更新日時点の為、予告なく終了している場合がございます。→上映作品の確認はコチラから!

【お得な前売券情報
前売券はグッズ売り場にて公開日前日まで販売しています。
販売中の前売券はコチラからご確認ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
しねぷれ冬

1ヶ月があっという間に過ぎてしまいました。お正月もお陰様で忙しく過ごさせて頂き、今月の24日には2013年度のアカデミー賞が発表され、映画業界が賑やかになる時季です。
1月13日にはゴールデングローブ賞の受賞が発表され、作品賞(ドラマ)部門に「アルゴ」、作品賞(コメディ/ミュージカル)部門に「レ・ミゼラブル」が受賞していました。映画ファンの多くは、このゴールデングローブ賞の結果を基にアカデミー賞の受賞予想をするのではないでしょうか?個人的には主演男優賞にヒュー・ジャックマン、助演女優賞にアン・ハサウェイが輝いた「レ・ミゼラブル」が今年のアカデミー賞を賑わせてくれるのではないかと考えておりますが、皆様はもうご覧になられましたか?1度ご覧になられた方でも2度、3度とリピート率の高い作品なのでご覧になられていない方は是非、シネプレックスでご覧下さい。
同じく、アカデミー賞にノミネートされている「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」もシネプレックス枚方で絶賛上映中です。
アカデミー賞にノミネートされている作品をご覧になった上で、授賞式の結果を見るのも楽しみの1つかと思います。ノミネートされている作品を映画館で観るチャンスはなかなか無いので、上映中に是非、シネプレックス枚方へお越し下さい。皆様のご来館を従業員一同、心よりお待ちしております!!

2013年2月1日号

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ