ひらつープレゼント企画!3/5(火)シネプレックス枚方『だいじょうぶ3組』試写会に15組30名様をご招待!

ひらつー読者のみなさまだけにスペシャルプレゼント!2013年3月5日(火)にシネプレックス枚方で開催される映画『だいじょうぶ3組』(3月23日(土)公開)試写会に15組30名様を招待していただけることになりました!!

WEB用メインカット
(c)2013「だいじょうぶ3組」製作委員会
「だいじょうぶ3組」ロゴ
大ベストセラー「五体不満足」の著者・乙武洋匡が、3年間にわたる小学校教師としての実体験をもとに描いた自伝的小説「だいじょうぶ3組」が感動の映画化!

あらすじ
松浦西小学校の新学期の始業式──
5年3組の担任としてやってきたのは、手と足のない先生でした!

かつて教師を務め、現在教育委員会で働く白石優作(国分太一)は、幼なじみの赤尾慎之介(乙武洋匡)を1年間の期限付きで臨時教員になるよう誘います。赤尾は「小学校で教師をやってみたい」という夢をもっていたが、生まれつき手足のない赤尾にとって、ピアノと水泳の実技試験のある小学校の教員採用試験は門前払いも同然でした。しかし白石の尽力で、赤尾の教師になる夢が実現します。そして白石も、補助教員として再び教壇に立つことを決意します。
電動車椅子に乗った赤尾の姿に、子どもたちは茫然として声もでません。白石が緊張の面持ちで見守る中、赤尾は挨拶をする。「先生には、見てのとおり、生まれたときから手と足がありません。だから出来ないことが沢山あります。『先生、困ってるな』と思うようなことがあったら、色々手伝って下さい」
3組の子どもたちは、思春期にさしかかり様々な悩みを抱えています。白石と赤尾は力を合わせ、失敗や反省を繰り返し、時に同僚や先輩教師と衝突しながらも、子どもたちと向き合っていきます。「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」と励ましながら。
個性豊かな28人の子どもたちといっしょに、泣いたり、笑ったりの1年間が始まりました──。

それでは予告編をどうぞ!


新任教師・赤尾慎之介を演じるのは、乙武洋匡。大学在学中に出版した「五体不満足」が多くの人の共感を呼び、大ベストセラーに。卒業後はスポーツライターとして活躍。2007~2010年まで務めた小学校教師の体験をもとに、小説「だいじょうぶ3組」を執筆。映画化にあたり、自身がモデルの赤尾先生を演じ、俳優に初挑戦しました。

補助教員・白石優作役で6年ぶりに映画主演を務めるのは、様々なジャンルで活躍する国分太一。主題歌もTOKIOが担当します。この主題歌「手紙」は、ソロデビューから10周年を迎えたYUKIが映画のシナリオを何度も読み込んで作詞を手掛けました。この豪華タッグにも注目です

その他、白石の恋人・美由紀役の榮倉奈々、副校長・灰谷役の田口トモロヲ、校長・黒木役の余貴美子といった豪華キャスト陣を束ねるのは、『余命1ヶ月の花嫁』(09年)の廣木隆一監督。

さぁ!『だいじょうぶ3組』を公開前に一足早くシネプレックス枚方で観たい!という方、どしどしご応募ください!!

『だいじょうぶ3組』試写会開催概要
開催日時:2013年3月5日(火)
18:30開場予定、19:00開映
招待者数:15組30名様
応募締切:2013年2月24日(日)
会場:シネプレックス枚方(→アクセス
応募方法: 下のフォームから応募願います
だいじょうぶ3組
(※当選発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます)

たくさんのご応募、お待ちしておりまーーーす!!!(*゚∀゚)

■関連サイト
・映画『だいじょうぶ3組』公式サイト
シネプレックス枚方

(みか@ひらつー)

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ