2012年の1年間に枚方で交通事故が起こった場所マップ。死亡事故9件、重傷232件、軽傷1851件

2012年の1年間に枚方市内で交通事故が起こった場所を示した地図が大阪府警察ホームページに載っています。

↓こちら

交通事故発生場所枚方01
赤い丸が死亡事故が発生した場所です。

リンク先で2011年、2012年のマップが見れますが、各年の事故の件数は以下のとおり。


死亡事故重傷事故軽傷事故
2012年92321851
2011年52101894
(重傷者とは交通事故によって30日以上の治療を要する負傷をした人のこと)

死亡事故、重傷事故は2011年に比べて増えていて、軽傷事故は減っています。合計すると微減しているということにはなりますが死亡・重傷が増えてるだけにちょっと暗い気持ちになります。

マップを見るとやはり国道1号線、307号線、府道18号枚方交野寝屋川線、144号杉田口禁野線など交通量の多い道路で事故が多く発生していますが、交通量の多い道路で事故が多いのはあたり前であって、むしろ交通量の少ないところでも重傷事故がたくさん起こってるということを覚えておいたほうがよさそうです。

リンク先には他に「こども・高齢者の交通事故」「歩行者・自転車の交通事故」のマップと、他にも統計として人と車だったのか車同士だったのかとか追突だったのか出会い頭だったのかといった数字をタイプ別に分けた「類型別交通事故発生件数」や、「状態別・年齢層別死傷者数」が載ってるのでぜひ見てみてください。

関連リンク
大阪府警察
枚方警察署
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 犯罪・事故