早期英語教育は日本の文化・教養の土台をしっかりと築いた、日本に住む日本人のための「サクラインターナショナルスクール枚方校」で!【ひらつー広告】

日本の英語教育についてはこれまでさまざまな問題点があげられており、日本人の英語能力は世界的に見ても極めて低いと言われています。少しずつ改善策はとられつつありますが、世界共通言語である英語を身につけ、国際社会に貢献できる人材に育てるため、近年乳幼児期からの早期英語教育に取り組む家庭が増えてきています

そこで今回紹介するのが、乳幼児から小学生まで一貫した英語教育を行っている関西国際学園の『サクラインターナショナルスクール枚方校』です

P5141987
オレンジ色の大きな建物が目印

関西国際学園は、中村久美子学園長によって2001年に創設され、現在では関西に8校展開されています。教育理念はまさに、
日英バイリンガル教育を通して国際社会に貢献できるリーダーの育成』!!
そんな関西国際学園グループの1校である「サクラインターナショナルスクール枚方校」は、2004年4月に開校しました

中村久美子学園長プロフィール
兵庫県生まれ。大手電機メーカー、大手英会話スクールにて、人材育成、社員研修を行う。長男出産後、日本の学校教育は企業が欲しい人材を育てていないと、自身の長男に受けさせたい教育を実現させるため、2001年関西国際学園乳幼児部、幼稚園部設立。さらに翌年小学部を設立。国際社会で活躍できるリーダーの育成を目指し、日本語と英語でのバイリンガル教育を中心とした、保・幼・小一貫教育に取り組む。高校生の長男、小学生の長女、次男の3人の母親でもある。

なんと、自身のお子さんを通わせたい学校がなかったので自分で作っちゃったんですね…(;・∀・)
日本の文化・教養の土台をしっかりと築きつつ、母語と比べても遜色ない英語力を獲得し、世界に目を向けた教育ができないものか。簡単にいえば、日本に住む日本人のためのインターナショナルスクールがあればいいのに…」こう考えたんだそうです
↓サクラインターナショナルスクール枚方校 地図ではここ
大きな地図で見る

P5141983
旧1号線の「渚の湯」の向かいにあります。あっちに行けば樟葉方面。

P5141985
こっちに行くと枚方市駅方面。 

P5141991
最寄駅は「御殿山」駅です。

P5141978
 
「サクラインターナショナルスクール枚方校」には、乳幼児部幼稚園部・サタデースクールがあります。

【設定コース】※画像クリックで拡大
sis-1

【設定クラス】※画像クリックで拡大
設定クラス
※能力開発クラスの詳細はコチラ

というわけで、「サクラインターナショナルスクール枚方校」さんにおじゃましてきましたー

P5142029
1Fには受付、乳幼児部と幼稚園部K1クラス(年少)の教室があります。

P5142033
レンガ調の廊下。

P5141970
2Fには幼稚園部K2クラス(年中)とK3クラス(年長)の教室があります。

P5141972
大きなホールも。

P5141973
奥にはトイレ。

P5141992
外には駐車場もあります。(学校敷地内)

今回、幼稚園部K3クラス(年長)の朝のレッスンの様子を少し見学させていただきました

P5141975
クラス名の標識がとってもポップでキュートです

P5141920
英語のレッスン中!

P5141921
お行儀良く座っていますね〜。

P5141927
この日のサークルタイムでは「地域社会」をテーマに、"僕らの住む町には何があるか?"などといった英語でのレッスンをされていました。

P5141936
みんな真剣に先生の話を聞いています。

P5141949
これは「Show and Tell」というレッスン。毎日2人の生徒がテーマに沿った内容をみんなの前で発表し、プレゼンテーションの練習をします。

P5141964
質疑応答の時間もあり、みんな積極的に挙手!もちろんすべて英語で行われます。

P5141957
教室の掲示物もすべて英語。

P5141963
カラフルで朝から元気いっぱいになれそうな教室です

P5141967
この日はたまたま避難訓練の日でした

避難訓練終了後、幼稚園部はお外遊びの時間
 
P5141996
子供たちの元気な声が響きわたっています。

P5142005
線路沿いにあるので、京阪電車がこんなに近くで見れるんです!

P5142000

P5142015r
幼稚園部の後は、乳幼児部(Teddy Bearクラス・Mermaidクラス)のお外遊びです。

P5142027
お水のシャワーに大はしゃぎ

幼稚園部時間割 (SIS)


▶▶教育理念◀◀
1.少人数制
徹底した少人数制でレッスンを行います。基本的に全クラス、外国人講師とバイリンガルの日本人保育士の2名が1クラスを担当し、一日中英語の環境の中で自然に英語を身につけるようにカリキュラムが組まれています。

2.バイリンガル教育
現在、日本の語学教育レベルは、アジア圏においてワースト1ではないでしょうか。英語とはコミュニケーションのひとつの道具ですから、どんなに英文法の問題を解くことができ、日本で英語といわれる教科の成績が良くても、実際の会話の中で通じないのでは、何の意味もありません。サクラインターナショナルスクールでは、母国語である日本語はもちろん、第二言語となる英語のどちらでも、相手によってきちんと使い分け、会話によってちゃんとコミュニケーションをとることができる本物のバイリンガルを目指します。

3.オリジナルのカリキュラム
ESL(English as a second language)は、母国語方式のオリジナルカリキュラムを使用しています。日本に住んでいる以上、学校以外のほとんどの時間が日本語環境になるため、最小の時間で最高の効果がでるようにカリキュラムが組まれています。

4.語学だけではありません
これからの時代、英語が話せるというだけでなく、英語を使って何をするのかが大切です。当学園では、語学だけでなく、国語(日本語)、算数、音楽(ソルフェージュ・バイオリン・ピアノなど)、体操、工作等、幅広い知識と教養が身につくようカリキュラムが組まれています。(一部、選択授業となります。)

5.講師陣は一流です
英語圏の外国人だからという経歴だけでは採用はしません。特に幼児に与える先生の影響は計り知れないものがあります。また、英語が話せるからといって、各教科を教えることはできません。当学園では確かな経験と教員免許を持った先生だけを採用しています。(→先生の紹介)


ここで先生と生徒さんが会話をしてる動画をご覧ください

(画質を上げるとより見やすいと思います)
東京に遊びに行った時の話を楽しそうにしています先生の質問もすぐに理解し、臆せず答えていますね。いや〜会話が成立している時点でビックリです(;´∀`)

気になる関西国際学園の卒業生や保護者の声はコチラからどうぞ!
卒業生の英語力に脱帽です…

英語が話せるだけではなく、母国語である日本語も正しく理解し、日本人としてのアイデンティティーを土台とする教育をされるという点では、他のインターナショナルスクールとは大きく異なっていると思います我が子を"日本人としての誇りを持った国際人"に育てるにはもってこいの学校ですね

早期英語教育に興味のある方は、是非一度説明会や見学に行ってみてはいかがでしょうか

グッドタイミングなお知らせ
「サクラインターナショナルスクール枚方校」乳幼児部の見学・説明会が2013年6月4日(火)AM9:30〜開催されます
この機会をお見逃しなく! (→説明会スケジュール)

《枚方校へのお問い合わせ・資料請求・見学会お申し込み》
072-840-9119
受付時間:月〜土(8:30〜18:00)

フォームからの受付も行っておりますのでお気軽にどうぞ!
よくある質問Q&Aも是非ご覧ください。

▶住所
〒573-1171 枚方市三栗1-1-17

関西国際学園 公式サイト 
ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ