コンセプトは"Old New" 川原町商店街を世界一の商店街にしたい若手店長たちのアイデアメモ

川原町131204-09

枚方市駅前の商店街「川原町(かわはらちょう)商店街」。みなさんこの言葉にどういうイメージがあるでしょうか。

川原町140107-01

このアーチの向こう側。

通りから店内が見えないお店が多いしちょっと近寄りがたい印象を持っている人もいるかもしれませんが、最近ひらつーの「お店みせて!」コーナーでも紹介してるように、おもしろいお店がたくさんあるのです。この川原町商店街で最近若手の店主さんたちによる新しい動きが活発化してきています。

川原町131204-04
左から「Bar de Moo(バルデムー)」、「黒毛和牛ひらかた」、「山くら」、「温」の店主さんたち。みなさんお店の名前が浸透したほうがいいと思うのであえて店名だけで呼ぶことにします(笑)

川原町商店街は長い歴史があります(一時期はあの通りを歩くと肩がぶつかるほど人が溢れていたそうです!)が、これまで商店街全体としての活動はあまり活発ではなくイベントなどもありませんでした。そこで3年前に「本格炭火焼鳥 山くら」、「居酒屋 温」、「ステーキハウス amoretto(アマレット)」、「炭香(すみか)」の4人の店主さんたちが川原町商店会の「青年部」を立ち上げ、そこに「Bar de Moo」や「黒毛和牛ひらかた」などの店主さんたちも加わってだんだんと大きな動きになってきたそうです。そして今では「山くら」さんが青年部ではなく商店会そのものの会長として活動されています。

商店街として日々いろいろなアイデアが出て議論されてますが、今回その中の一部を見せていただきました。

川原町131204-08
※このメモは商店街としての資料じゃなくて「黒毛和牛ひらかた」さん個人のものです

「黒毛和牛ひらかた」さんが書いた、川原町が100年後に「世界一の商店街」になってるには何をしていけばいいかというアイデアを書きだしたメモ。

「アート」「イベント」「支援」の3つを柱に、音楽イベントや天の川を絡めること、川原町の空いてる部屋をゲストハウスにしてみては…などなど、色々書かれています。

しかし世の中は大型ショッピングモールがどんどん増えていってる時代で、商店街といえば廃れていってるイメージがありますよね。そんな中で「世界一の商店街」というとなんだか大それた目標に見えますが、メモの右上を見てみると…

・世代を超えた触れ合いの場
・地域に根ざした街
→世界的モデルとなる

とあります。規模やモノで世界一を目指すのではなくて、人の交流などココロの部分のクオリティを高めて世界から注目される存在になることを目指してることがわかります。そう考えると決してムリな目標ではないですよね。

川原町131204-11
カメラを向けるとふざけた顔をする小西さんですが川原町を世界一にしたいという想いは真剣です。

川原町131204-10
会議は楽しく。

先日ひらつーで募集して「Bar de Moo」のシャッター壁の絵を描いてもらった企画や、他にもひらつーでも紹介しきれてないんですが

枚方バーガー
「アマレット」の枚方バーガーや、

枚方ナポリタンドッグ
「温」の枚方ナポリタンドッグなど試験的に枚方と名のつく新メニューを販売してみたり、できることから動き出してます。

川原町131204-06
そんな川原町が掲げる新しいコンセプトは…

Old New (オールドニュー)。

古くて新しい。昔からあるけど新しい発見もある。新旧様々なお店が織り交ざって街全体に味がある。といった意味です。

上のメモに「路地裏」「隠れ家」というキーワードが書かれてますが、「大人」や「シブい」というイメージもありますね。「Old New」ってまさに川原町にぴったりの表現じゃないでしょうか。

このコンセプトの元、アートなど色々なイベントを企画していって、人々の交流の場となりさらに地域に根ざしていくことを目指しています。

川原町140107-02
最近新しいパンフレットもできました。

川原町140107-04
各お店の紹介や…

川原町140107-03
川原町全体をわかりやすく説明するマップがついてます。エリアや通りに「おりひめエリア」や「ひこぼしエリア」「ひげマスターエリア」などの愛称がつけられてますが、そのうちの一つはひらつーのキャラ「ぼしひこ」エリアになってます(笑) 使いたいと言っていただいたので快諾しましたがなんだか恐縮です。


川原町131204-05
会議では色々なアイデアが出てるそうですが、とりあえずやれることからやっていこうということで現在行われているのがスタンプラリー。1月末まで開催で、1等は10万円の金券が当たるそうです。

川原町131204-02
ちょうどお話を聞いた日にスタンプカードが出来上がって、各お店に配るための作業も行われました。

川原町131204-03
仕分けするみなさん。
日ごろのお店の仕事に加えての作業なので、商店会のこともするときはみなさんあんまり寝てないことも多いらしく大変です。

川原町131204-01
働く男たち。

そんな感じで最近の川原町がアツいのです。

普段ひらつーではあんまり今回のような記事はアップしてないですが、応援したくなるこの感じ、伝わりますでしょうか。カズマ@ひらつーもひらつーをやり始めてから知ったことが多いんですが、実際に川原町にはおもしろいお店が多いんですよ。

なお川原町商店街では「世界一になりたいんやったらもっとこんなことしたらええんちゃう!?」って意見も募集してます。この記事にコメントしてもらったらひらつーから商店街に伝えますし、川原町商店街Facebookページに何か書き込んでもいいですし、お店に行って直接意見してもいいと思います。

ひらつーもひらつー読者のみなさんも一緒になって川原町を育てていくようなことができたらステキじゃないですか。

◇関連リンク
川原町商店街 Facebookページ
川原町商店街 公式サイト


ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

20. BARdeMoo(バルデムー)   2014年01月19日 17:36
豆さん、ありがとうございます。
青年部の集まりで皆さんの意見をまとめたものを配ってきました!
最後のコメント分は集まりの後だったので会の方とはまだ共有出来ていませんが、この記事の事、コメントを沢山の方から頂いている事を知り、喜んでいます。



入口は大切ですよね(^O^)
現在、入口付近や、商店街中央にある掲示板に、パンフレットにあるマップを大きくした物を設置することが決まっています。

フェイスブックページで情報発信していきますので、これからも宜しくお願いします。
19. 豆   2014年01月16日 16:52
まずは入り口付近を良くして、
まずは一歩踏み込んでいただける様に、
つかみはOK!にする事が大切なのではないでしょうか。
まずは入り口を重点的にが先決かと思います。
家相でいう『玄関は主人の、もしくはその家の【顔】。』です。
入り口でその第一印象・全体の雰囲気・認識・イメージが決まってしまう程に影響力のある場所だと思います。
カラーセラピーの事はよくわかりませんが、
素人目から見ても、
ホワイトカラーを基調とすると、ホワイトは明るい色であり、清潔感があり、膨張色である為に、道が広く明るく見えるかと思います。(テレビ撮影などでホワイトボードを掲げて白く明るい反射光を作り出したりしてすよね。)
パステルカラーは主張し過ぎ無いのと、春先の柔らかな優しい色合いで穏やかな気分に。白色との相性も良いと思います。
黄色は開放感と安心感があり、
オレンジは親しみ易さを感じさせるそうです。
パステルカラーの暖色系は冬でもやんわり暖かいさわやかな春の印象があり、
夏でも暑苦しさがありません。

白地にパステルカラーでステンシル画のモダンなデザインで、
イチ押し料理を描いてみては如何でしょう~
18. BARdeMoo(バルデムー)   2014年01月14日 15:24
5 具体的な提案まで頂いてありがとうございます(≧∀≦)
コメントをまとめて青年部会の活動に活かしていきます!!
17. 豆   2014年01月13日 01:38
お花があると雰囲気が良くなると思います
薄暗い印象から、明るい印象にする為に、黒やグレー等の暗い色、重い色を減らして赤やオレンジ黄色にホワイト等の明るい色や軽いパステルカラーの色調にすると、気軽に立ち寄りやすくなると思います。

いかがでしょうか
16. ひ   2014年01月12日 18:58
川原町商店街は、昼でも薄暗くて、一人で歩くのが男の僕でも怖い場所です。

雰囲気を変えるには、個々の店がそれぞれ動くのではなく、統一感を出すことです。
良い例としては、香里ヶ丘のCONOBAみたいな感じでしょうか。
あそこはクリスマスのイルミネーションやイベント等も頑張っているように思います。
あとは店主たちがゴミ拾いや清掃、パトロール等をやればなお良いと思います。
15. BARdeMoo(バルデムー)   2014年01月12日 17:53
5 ご意見ありがとうございますm_ _)m
うちに来ていただいたお客様のコメントもあって、め~ちゃ感激です(≧∀≦)
まだまだご意見あればお願いします!!

やっぱり、なんか怖い、暗いってイメージが強いみたいですね!(今は大好きですが、実は僕もそう感じてた1人です(^_^;笑 )

もっともっとがんばって行きますので、
これからも川原町商店街を暖かく、厳しく応援宜しくお願いしますm(_ _)m
できれば暖かい方をメインでヾ(≧∇≦)笑
14. ななし   2014年01月11日 18:24
5 先日、初めて川原町に行ってきました。
バルデムーに行ったんですけど、アヒージョが美味しかった~♪今まで食べたアヒージョの中で一番でした!!
そのお店がタイムリーにひらつーの記事になっていたので、ちょっとテンション上がっちゃいました!!笑

で、商店街なんですけど、何人か書き込みしている様になんか入り難いイメージがありました。予約してなかったらそのまま引き返していたかもです。
今思ったんですが、駅からの道のりが暗過ぎ、市役所を曲がったら遠くにアーケードが光っていて、ほんとに異世界の入り口!
という印象が強かったのかもしれません。
パンフレットを頂いたんですが、行ってみたいお店がいくつかありました。
是非、女性でも行きやすい雰囲気作りをお願いしたいです!
世界一の商店街!楽しみです!!
13. 豆   2014年01月11日 11:03
門の外側にワゴン露天のお菓子屋さんを置いたら子供と女子高生が立ち止まって注目してくれるかも!
門の横の広い壁はチラシ広告ポスター等の貼り紙をして川原町の情報掲示板として使用してみてはいかがでしょう~?
可愛い手書きのポップイラストを色画用紙でカラフルに、寄せ書きみたいに和気あいあいでにぎやかにね☆
雨に濡れてもはじく様に撥水加工して。
文化祭チックな感じです
12. ぞろ   2014年01月11日 04:45
土曜のランチとかイベントがらみでなんか言及してる記事最近あったなと思ったんやけど、

http://www.hira2.jp/archives/50334727.html

の、
居酒屋「覇王樹」(サボテン)で、唐あげ丼
のリンク先でちょこっと書いてあんな。
11. hnfl   2014年01月11日 00:03
数年前まで職場の皆で集まる時は『山くら』さんに行かせてもらってました!
お料理も雰囲気も店長さんも凄く良い方で好きでした!
でも確かに道は細くて多く、暗いので少し1人で歩くには怖かったです。。
出来れば街灯も増やして明るくして欲しいです!!
あと子供が出来てから感じることは駅周辺にはランチ時など子連れで行ける座敷のお店が少し少ない事。。
欲を言えばお店に小さくてもキッズルームなんかがあるお店とか出来たら嬉しく思います☆
あとせっかく穴場的な商店街ですから美味しいケーキやパンがあるカフェなどがあってらいいなと感じました☆

10. 株価八千円割れ   2014年01月10日 14:01
失礼ながら、川原町商店街のイメージは、
「飲み屋街」「土日の昼行っても何もない」です。
「下戸」で「平日は市外勤務」の者にとっては
非常に行きづらい場所です(汗)すみません。

色々な試みは楽しみですが、
夜や平日のみだと参加しにくい…。
土日のランチもやってほしいです。
せめて、公園でイベントやってる日だけでも…。


門の所に看板置いて、どこにどんな店があるのか紹介したり、
開店時間や土日でも開いてるかどうか表示したり、
「今週の注目店」みたいな案内したり、
商店街に人を引き込める入口があればいいなぁ。

言いたい放題ですみません。
9. 黒毛和牛ひらかた。   2014年01月10日 01:36
5 皆様沢山の意見をありがとございます。どんどん破壊と構築で街は成長してゆきますのでこれからもどんどん指導お願いします。
8. mtd   2014年01月09日 22:03
30年ほど前、川原町は私の行きつけの場所でしたwww 市役所側から入ってすぐのクラウンビル1Fにあった「チコー」というパブで、ダンナと出会ったのですwww
なので、とても想い出深い場所なのですが、みなさんがおっしゃっている様に「商店街」なのに なかなか入りづらい感じがありますよね。
呑み屋さんだけでなく、やはり オシャレで入りやすいカフェや雑貨屋さん、服屋さん(あまり敷居が高くない感じのww)などがあれば、女性や親子連れでも行きやすくなるんじゃないかな。
今は どうしても「呑み屋街」って感じですものね。
駅からも近いし、もっと活気付いてほしいです。
個人的にですが、想い出の場所ですから‼‼‼www(*^-^*)
7. とおりすがり   2014年01月09日 20:52
月極駐車場の所に銭湯があったり、なんか入るのが(若者心には)怖そうな店もあったり、それどころか「法に触れとるやんけ」な店もあったりした昔の川原町商店街と比較するとなんと言うか、健全なつかオシャレな感じにもなってはきたんですが、良い意味での猥雑感がやや無くなってきたりしてるのは残念かもって気はします。
まぁ市役所始めとする官公庁団地からのお客さんが減ってるのは時代の流れとしては仕方ないですが、枚方市駅で降りた方や近鉄百貨店跡に出来る新ビルにも来られたお客さんでさえ「足を伸ばしたくなる商店街」を目指して頑張ってほしいものです。
あ、「法に触れとるやんけ」な店は要らんですけど(笑)
6. 通りすがり   2014年01月09日 19:40
5 続きです。

明るい雰囲気で開けたように開放感があり、脇に曲がり角がたくさんあったとしても真ん中の道は広く、一直線に真っ直ぐと遠くまでの見通し良く、
子どもさん達が安心して駆け回っている程に皆様から安心されていて、
初めての女性の方でもすんなりと抵抗も無く気軽に入れる、
爽やかな日差しときれいな星空のある心安らぐ場所になって頂けたなら、世界一まであと少しだと思います。

色々と書いてしまいましたが、未来の世界一を想っての事として申し訳無く思いつつ、勇気をふり絞って書きました。
もし参考にして頂けたら幸いです。
5. 通りすがり   2014年01月09日 19:31
5 お聞き苦しい事を書かせていただきますが、是非とも解消して欲しいマイナス部分を書かせていただきますね。

お覚悟を!

ごめんね~ごめんね~;
川原町の雰囲気が、小さい頃からめっちゃ怖いのです(´・ω・`)
入り口が小さくて奥へ奥へと奥まってる感じが、異世界に迷い込む系の物語を連想してしまい、入る勇気が出ません(>_<)
そしてついに意を決して数歩踏み込むと、迷路の様に眼前に迫る曲がり角。ダンジョンRPGの不安感が胸中に広がりました。ドキッ!Σ(゜Д゜;≡;゜Д゜)ひぃぃウィザードリィ!?
普段から岡東中央公園より遠目にそちらの入り口を見ていましたが、
入り口のアーチに比べる様に広い壁が隣に広がっており、それにより入り口を、より小さく感じてしまい、不安感でこんな顔になります(´・ω・`)
そんな事も相まって私は入り口から数歩で心折れてしまいましたorz
入り口がより小さく、中身が複雑に見えてしまうと、♪行きはよいよい帰りはこわい…という歌が脳裏をよぎり、
ああ、入り口がダーーンと広くないと女性は不安だろうな…と思いました
また、道幅が狭いと、酔っ払いの人と擦れ違う時に、絡まれた時などの危険回避率もグンと下がりますし、敏感な人は真っ先にその辺りを気にするのではないでしょうか。あと、時間によるとは思いますが見上げる空が非常に狭く、星空も見えにくく開放感が感じられません。また、同じくして時間によるとは思いますが見上げる空が狭いと太陽の光がたくさん降りそそがない為、陰気な印象を受けてしまいます。…(´`;)
続きます。
4. 枚方市民   2014年01月09日 19:17
多分今後も行く機会はないと思うんですが、そういった取り組みは良いですね。
世界一になるには、やはりPRする為のキャラが必要かと思うので、ぼしひこくんの出番じゃないですか?
ゆるくない可愛くない所が良いんです。
ぼしひこグッズのアンテナショップも作って…夢が広がりますね!(笑)

3. 伊加賀っ子   2014年01月09日 18:58
恥ずかしながら、河原町商店街にあまり行ったことがありません。
朱鷺さんに何度かいったくらいで・・・。

食べ歩きがメインの商店街なんてのも楽しいかも☆
2. 加賀燐   2014年01月09日 17:16
忘年会はいつも川原町の修ちゃんでやってます。
あそこのお鍋と豚平焼きは絶品!
1. わかば!   2014年01月09日 14:25
川原町は学生時代に飲み会でお世話になりましたー。
最近は行かなくなってしまいましたが、いいお店、いっぱいあったんですね!


ゲストハウス、気になります♪
友達と京都の町屋ゲストハウスに泊まった事があって、
自炊できるようになっていて楽しかったですよ~^^

飲み屋街のイメージが強すぎるので、中崎町みたいに、
手作り雑貨のお店が何軒か入っていたら
若い女性のお客さんも来るんじゃないでしょうか。

これからの川原町商店街に期待大です(^ω^)