百済王神社参道の桜が伐採される模様。歩道設置工事のため

百済王神社の参道にある数本の桜の木を伐採するそうです。

百済王神社の桜-7
こちらの木。

百済王神社
今年の4月の写真。桜開花状況の記事のときにも掲載しました。

↓地図ではここ 


百済王神社の桜-13
この道を行くと宮之阪や枚方市駅のほうへ。

百済王神社の桜-11
反対方向に行くと国道1号のゲオやケンタッキーなどがある池之宮北交差点です。

百済王神社の桜-14
「歩道設置工事中」との標識。

百済王神社の桜-15
以前よりも道路を拡幅して歩道を設置するようです。

工事について詳しくは↓
一般府道 枚方茨木線 歩道整備 事業評価(PDF) 大阪府

百済王神社の桜-9
桜の木は道路からけっこう上がった位置にありますが、歩道設置のためには伐採せざると得ないということでしょうか。警備の人に聞いたところ階段にある桜は全部なくなる予定とのことでした。こうして見てみると、近隣の家にかかってしまっているのもよろしくないのかもしれません。

百済王神社の桜-1
百済王神社。

百済王神社の桜-2
振り返ったところ。鳥居の向こうの緑が桜の木です。

百済王神社の桜-17

百済王神社の桜-20
見に行ったのは6月17日だったので、記事アップの19日ではすでに伐採が始まってるかもしれません。

百済王神社の桜-16
そしてもう少し坂を上がったところの元「しゅんちょう」の建物も工事が始まりそうでした。

交通量の多い道路から見えるので、桜の季節は道すがらによく見ていたという人も多いんじゃないでしょうか。以前から歩道がなくて危ない道路だったので安全のためなら仕方がないですが、なんとも寂しいもんですね。今年で見納めだったとは思いもよりませんでしたが、最後の年に満開の写真を撮っておけてよかったです。



ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

5. とおりすがり   2014年06月23日 23:44
桜の木の移設は簡単という人と困難という人と2通りあります。どっちにしろ移設のシーズンとして今の時期は違う、という話も……。おけいはん系の業者が触るなら桜ってのはバラ科の植物なので京阪園芸が総力を結集してアドバイスされるんでしょうが……。

ところで最後の文章(最後の年に満開の写真を撮っておけてよかったです)の最後に(小並感)を付けたくなるような締めにするのは「ひらつーの中のみんなで文章を推敲してみやう」しろよと……。
4. Ryu   2014年06月23日 22:40
元「しゅんちょう」のトコ、いきなりオリエンタルな装飾がされてましたよ。そして、インド人?ぽい人がチラホラ。
2. 名無し   2014年06月20日 20:06
べつの場所に植えてあげようよ。切り倒すとか可哀想。
1. 近所の人   2014年06月19日 23:37
警備員の話が前提になるけど道路用地になる部分は仕方ないけど、それとは直接関係ない部分でも全て伐採とは寂しいですね・・・

中宮病院利用者が安全で通行できる目的でこの事業が始まったので
歩道が格段に改善されてますね

事業評価みるとやっぱりベルパルレ・年金病院方面と結んでいる交差点も歪になっているのをきちんとした十字路に是正するんだな